Top > 称号

称号 の変更点

-世界型、戦闘型、生活型、釣り型の4種類の称号がある
-それぞれの取得度でパーセント表示、総進行度のステータスバーがある
-総進行度でバフ効果がつく(幸福1段階→幸福2段階 など)
&color(Maroon){※進行の組み合わせか、総進行度だけでバフ効果が変化するのかは不明。要検証};

#contents

*総進行報酬(バフ効果) [#k54e23d5]
//※ 型の単位はパーセント(%)
//スタミナ増加をゲーム内と同じ表記に変更。ここだけ%でも紛らわしいだけなので。2016/05/04
#table_edit2(,table_mod=close){{

|~総称号数|~幸運|~行動力|~経験値増加|~スタミナ増加|h
|50|1||||
|60|2||||
|70|2|1|||
|80|2|2|||
|90|2|3|||
|100|2|3|3%||
|150|3|3|3%||
|200|3|4|3%||
|300|3|4|6%|+50|
|400|3|5|6%|+50|
|500|3|5|9%|+50|
|600|3|5|9%|+100|
|700|3|6|9%|+100|
|800|3|6|9%|+150|
|900|3|6|12%|+150|
|1500|3|7|12%|+150|
|2000|3|7|12%|+200|
}}
*世界型 [#s76713a5]

#table_edit2(,table_mod=open){{
//
|~称号|~説明|~獲得条件|h
|BGCOLOR(#ddd):|450||c
|言葉は通じる者|知識こそパワー。非常識な人にはなりたくない。|知識数105?|
|常識がある者|これくらいなら、誰も自分を無視できないだろう。||
|人間知識辞典|多くの物を見て、多くの物を聞く。また、探し出してみせる。||
|何でも聞いてください|知る物は知る物、知らない物は知らない物。何でも教えてあげよう。||
|成人|悟る事、何が難しい。|知識数1825で獲得|
|賢人|水は水、水が流れるように自分も流れながら生きるという事だ。|知識3001個獲得|
|自信満々な|これは何事だ?少し自信が付いてる気がする?|武器潜在突破+6|
|エリアンの祝福を受けた|誰にもできる事ではないのか?ハハハハ!|馬具潜在突破+7で獲得実績あり(防具は+13まで成功済み)|
|憂鬱な人|こんな日もあるんだ、大したことではない……少しかなしい……|潜在突破失敗29回(or 同一日に4回失敗)で獲得実績あり|
|闇の精霊に嫌われた|うあああ……|潜在突破失敗?回|
|初級冒険者|これでやっと一知半解した気分だ。||
|中級冒険者|少し努力したかいがある。闇の中を押し分けて行こう!|知識数127到達時?|
|冒険者|これで少しは冒険者らしい雰囲気がただようかな?|知識数138到達時?|
|初級探検家|冒険、これ以上は無い。これからの自分は、自分だけの道を歩く。||
|中級探検家|探検しながら、いろんな人に出会った。彼らも自分のように、多くの道を照らしたんだろうか?||
|探検家|いつの間にか闇は消え、小さな灯達が道を照らしてくれる。|知識:魔女の礼拝堂取得後獲得実績あり(行動力:152)|
|開拓者|まるで、自分自身が道を作って行くような気分…悪くない。|希望渡し場発見時に獲得実績あり|
|砂漠のガイド|彼らの目になり、共に歩く足になる。意味ある生だ。|ガニン・アス「遺跡発掘地の調査」依頼完了|
|黒い砂漠の灯台|全てを照らすことができる目を持った。闇は自分にとって無意味だ。|カントゥーサ中部拠点発見時に獲得。おそらく発見拠点数による解放|
|手に汗にぎった|この世界はあまりにも膨大で、あまりにも多くの出来事がある。計る事はできないが、自分の道を歩く。||
|自分の道を探した|何をする事になるか、何をするか。これからは自分だけの道を探してこの世界を旅する。||
|世界に付いて知っていく|この世の真理を探して旅に出る。この世界には自分にできる事が多い。||
|努力はする者|これくらいなら、誰も自分の実力を疑う事はできないはずだ。目的地が目の前だ!||
|恐るべき力を持った|恐るべき力を手に入れた。自分は、この世界の真の支配者になる。||
|覇気溢れる|誰であろうと、自分と同じ位置に立てないだろう!頭をさげて、ひざまつけ!|LV51|
|自分教の教主|これで、自分の命に従う者が出来た。この世界一の影響力を持つ人物。それが自分だ。|Lv52|
|暮らしの無い者|昼や夜の関係なく、永遠にさまよう。これからは自分の世界であり、運命だ。|Lv53|
|覇王|自分を知らない者…自分の力…教えてあげよう…|Lv54|
|覇王を踏み台にした|覇王?そんな称号なんか、自分にとってはどうでもいい。子どもたちの言葉のあやにそそがれた者は、しょせんそこまで…|Lv55|
|奉仕の喜びを感じる|少しは奉仕の喜びを感じるようになった。悪くないな?大変だけど、やりがいがある!|Lv14ぐらいで依頼達成時に獲得。多分依頼数?|
|貢献の重要性を悟った|多くの住民が自分に力をくれる。彼らの期待に答えなきゃ!|貢献度16達成|
|奉仕の道を歩む者|自分の貢献に対して認めてくれなくても良い。自分のこの身、ささげよう。|貢献度21達成|
|貢献の喜びを悟った者|ハハハ、住民が自分をほっておいてくれない。何か食べて行けと、呼び止める。|貢献度34達成?|
|領地で認められた|各領地の住民がざわざわしている。まいったな、恥ずかしいな。|貢献度44達成?or「サバくらいは釣らないと」達成|
|皆が知っている|他の冒険者も、自分の事を知っているようだ。||
|皆に認められた|他人を助けてあげた事に対し、やりがいを感じる。そう、この道が自分の道だ。|貢献度67達成?|
|領主から信頼される|各領地の領主が自分を歓迎してくれる。彼らが必要とする物を、自分はよく知っている。||
|自他共に許す善人|善。善良なると言う事とは少し距離があるが……うーん……全員、自分なりの目的によって行動しているのではないか?|性向 +300000 |
|善人の中心にそびえ立った|そなた達が自分を必要とするのなら、自分はどこにでも必ず訪ねるだろう。||
|知識を探しに旅出た|知識を求め探しに出始めた君よ、まだ道のりは遠い。||
|まだ難しい|知識の巨大さの前で小さくなる君よ、難しければ貫いて行け。|知識数75?|
|教養を持った|これで田舎者だけでなく、貴族とも会話できるほどになった。|知識数150?|
|見識の高い|蓄えた知識があるから、もう相手が誰であろうと簡単に会話できる。|知識数195?|
|野蛮から離れた|文明を受け入れた。自分には、もはやどのような野蛮の痕跡も残ってない。|知識数235?|
|毎日勉強する|知識を得られるのなら、飲食をやめてでも勉強する。||
|お前よりは物知りな|ふ……お前ごときが自分の知識を理解できるかな?||
|吟遊詩人|冒険と戦闘の話に学識までそろえた君……これで吟遊詩人として活動してもよさそうだ。||
|蜜より本|蜂蜜もいらない。もっと甘い物は知識、その知識は本にある。|知識数?知識「アユ」獲得直後(行動力69)に獲得実績あり|
|それが知りたい|もっと、もっと、もっと知りたい。一体、その原理は何なんだ!自分はまだ空腹だ。|バレノス西部トピック達成(1/2)時獲得。&br;地形トピック:(バレノス1/6,セレンディア3/7,他なし)、行動力:77|
|うろうろ|お山の大将になる事の何が悪い?悔しいのなら、勉強するんだな。||
|アンノリサの友達|理性よりも本が好きだというアンノリサ・ロージー……今は彼女を理解できる。お会いできて嬉しい。友よ。|クエスト「負傷したエダン」=>『負傷した探険家』では?&br;依頼と関係なく採集で自然の実の知識獲得時に獲得できた|
|知識と言うトラップにかかった|まだあきらめられない。知識への渇きが自分を放してくれない。|知識数960達成|
|賢くてごめんね|自分に嫉妬する者が出来た。賢いのが積みなら、その罪を受け入れよう。||
|風雲児|必ずしも戦闘能力だけが必要なのか?自分は知識の風雲児だ!|知識数?知識「闇の精霊が宿る鹿」獲得直後(150<=称号数<200)に獲得実績あり|
|学究熱の熱い|自分はまだ熱い。もっと知りたいという欲望は、自分をもっと熱くする。|知識数?知識「サウニール副隊長」獲得直後(150<=称号数<200)に獲得実績あり|
|それも知っている|馬鹿な奴らだ!そんなことも知らないとは!自分は全部知っている!||
|頭脳回転の速い|一日中本を呼んでいたら、頭脳の回転が速くなった。|知識数1560達成時取得|
|情報屋|どこに行っても、自分を知らない者がいない。|知識数1670達成時取得|
|実際えらい|知ったかぶりをするのは罪ではない。なぜかって?実際にも、大したものだから。|知識数1750達成時取得|
|留学組|セレンディアにも行ってきたし、カルフェオンにも行ってきたから…留学組で合っているじゃない。なに?何がおかしい?|知識数1900達成時取得|
|何でも専門家|一つの分野の専門家と呼ばれるのは物足りない。自分はなんでも専門家だ!|知識2000個獲得|
|賢明な|人々は自分にこう言う。賢明な人だと。ついに、彼らが自分を認め始めた。|知識2100個獲得|
|司書|ヴァルキリー大学からアンノリサを追い出して司書になる資格がそろった。|知識2200個獲得|
|ほぼ全ての学者|特定分野の学者は退屈だ。自分は、全てを修了した。あえて名称を決めるのなら、ほぼ全ての分野の学者。|知識2300個獲得|
|月光のように仄かな|自分の価値は、もはや月光と比較しても不足は無い。|知識2400個獲得|
|太陽より燦爛たる|自分を人間と呼ぶにはものたりない。太陽でありたい。|知識2500個獲得|
|遺産として知識を残す|自分の子どもたちに残す遺産は…知識だけだ。|知識2600個獲得|
|歴史に残る|歴史は記録する。そしてその歴史は、自分の存在を記録する必要がある。|知識2700個獲得|
|精神の超越者|世界でもっとも偉大な哲学者。|知識2800個獲得(次は2900を飛ばして【賢人】|
|風のように走る|都市に貢献できるのなら、休まず走ってやる。||
|豊饒の中の貧困|沢山あるようで、相変わらず貧困だ。もっと……もっと必要だ。|貢献度150達成|
|カリス勲章を入手|自分の貢献が認められ、カルフェオンのカリス議会から勲章をもらった。|貢献度180達成|
|何処に行っても食事に誘われる|最近、よく口にする言葉。ありがとうございます、いただきます。いただきます。まあ、こういう物。|貢献度220達成|
|貴賓宴会に招待される|代替表現が不可能だ。どこに行っても最高の人気。自分を知らない人はいない。まさにスーパースター。|貢献度250達成|
|ハイデルを把握した|少し難しいと思っていたが、これでハイデルの状況が理解できそうだ。||
|ドナトの日誌を読んだ|悲しいその名前ドナト……かつで双子村と呼ばれたグリッシーを理解できるようになった。|クエスト グリッシー廃墟でドナトの日記を探して読む|
|報奨金に目が眩んだ|農民の英雄?自分にとっては報奨金の方がもっと大事だ。|『[強力]懸賞金狩り』でアル・ルンディを討伐してしまうと獲得。|
|農民の希望|アル・ルンディの反乱については十分に理解できる。彼らの誇りを高く評価する。|依頼『農民達の英雄、アル・ルンディ』達成|
|山賊討伐団司令官|ビラーギの過去については理解する必要はない。今の彼とその部下達は、醜悪な行為を繰り返す山賊だから。||
|ベルモルンの復活を目撃した|闇の君主、ベルモルンの復活。負傷したエダンが心配だ。急いで彼を探さなくては。|闇の精霊依頼「エダンの行方」|
|マーガレットのテストに合格した|ハーピーの攻撃には理由がある、これがマーガレットが下したテストの核心。|「デルペ騎士団の総指揮官」&br;マーガレットの試験1、2完了|
|クルト討伐を終えた|カルセノフとエルグリフィンを手伝い、クルト討伐に成功した。||
|トロル防御に参加した|ジョルダインとベルモルンの合同で古代トロルの攻撃を食い止めた。実に恐ろしい奴らだ。|「トロル掃討作戦」完了時&br;達成実績あり|
|カルフェオンの貴族と知り合いとなった|エリアン教という共鳴手段を通じて、カルフェオンの貴族について徐々に調べている。|依頼「エリアン様との会話」完了|
|合唱団を後援した|合唱団が持つ『熱き熱情!』と『善なる心!』を守ってくれた温かい業績。|カルフェオン合唱団相関依頼完成|
|カルフェオンの守護天使|共和政治の堕落、身分の格差、そしてスラム街……自分の手は、常に厳しい状況におかれた人々に向けている。|クリスティーナの連続依頼完了|
|冷たい視線の|石化で苦しんでいるケプラン。しかし、領主はその秘密が明かされる事を恐れているようだ。|ケプラン村石化相関依頼完成&br;(「ケプランの現状報告」) |
|ケプランの英雄|ジャイアント族を掃討する事で、ケプランを巨大な脅威から守った。しばし、英雄と呼ばれて良い気分だ。|ケプラン村ジャイアント族掃討相関依頼完了&br;「脅威から逃れたケプラン」|
|バリーズ3世の協力者|メディアの最後の王子と呼ばれるバリース3世の協力者となった。いつか、彼が自分に恩返しする事を…|クエスト「シェンが持って行った王家の印章」|
|タニャ兄弟の友達|廃鉄鉱山に連れて行かれたホリオを待っているネピ…彼らがアルティノで会える事を祈る。|依頼「また会えるその日まで」完了時|
|復讐の化身|タリフ村のプロルムが、妻の復讐を果たせる事を祈りながら。|タリフ村プロルムのクエスト「プロルムの復讐」|
|遺跡労働者補助|遺跡発掘現場に新たに来た新米の労働者。ロン、トーツナン、ブリに精神教育を行った。|「遺跡案内のため」依頼完了|
|遺跡ガイド|遺跡発掘地をすみずみまで回ったので、遺跡ガイドも出来そうだ。|古代遺跡発掘地のクエスト&br;「遺跡発掘地の調査」?|
|古代の隙間守護者|古代の隙間を守るドワーフ族長のアイン・グレードが、自分を古代の隙間守護者の内の一人として任命した。|「古代の隙間守護」依頼完了|
|漆黒の追跡者|大族長の霊廟を守るジャイアント族長のタンツが、自分を漆黒の追跡者の内の一人として任命した。|「[協力]イレズラの陰謀阻止」依頼完了|
|カーマスリブの儀式を理解した|自分はカーマスリブの儀式を理解した。|「古代人の子孫、そして使命」依頼完了|
|目を覚ましている者|やがて闇の精霊を制御できるようになり、自分の意思で世界に向けて旅立つ。|「[協力]覚醒した闇の精霊」依頼完了|
|愛のメッセンジャー|自分がやるのは難しくて、他人がやるのは簡単そうに見えて。ああ、もう知らない、一番気楽でスリル満点の恋のメッセンジャー。|タリフ村ザルのクエスト『馬鹿の希望』達成時|
|寂しい魂を慰労した者|名誉なき死者たち。そして、話せない彼らの悲しみを理解してくれた事だけでも、慰労したのと同じ。|兵の墓スレーシのクエスト完遂(「エルラ・セルヴィンに報告」まで)|
|海上騎士団の英雄|カルフェオントリーナ海上騎士団の力となった、文字通りの英雄。|連続依頼「海賊島討伐」完遂|
|問題人物|どんなトラブルであれ、とりあえず任せてくれ。全部持って来い。|「ヘイリーとの知識対決#10」依頼達成|
|セクシーな脳を持つ|知識が一番簡単でした。勉強が一番簡単でした。クイズが一番簡単でした。|「ヘイリーとの知識対決#21」依頼達成|
|芽吹きの採取者|手に必ず武器を握る必要はない。私の手は道具を握り、目は常に珍しい材料を探す。|プレオープンテスト参加特典(採取レベル上位100名)|
|原初の加工師|一日中砕き、乾燥させ、加熱し、混合し、選別しながら業績を達成したあなたに。|プレオープンテスト参加特典(加工レベル上位100名)|
|夜明けの調理人|いや、この味ではない。ささいな材料一つにも厳しく接して、耐えたシェフの夢。|プレオープンテスト参加特典(料理レベル上位100名)|
|東雲の調教師||プレオープンテスト参加特典(調教レベル上位100名)|
|黎明の錬金術師|誰かが言った、錬金術は人類のためのものだ。無から有を作り出したあなたに。|プレオープンテスト参加特典(錬金レベル上位100名)|
|暁の釣り人|朝露で乾いた喉を潤しながら釣りをする事、それは余裕を満喫する冒険者の品格。|プレオープンテスト参加特典(釣りレベル上位100名)|
|貿易の先駆者||プレオープンテスト参加特典(貿易レベル上位100名)|
|曙の戦士||プレオープンテスト参加特典(スキルポイント獲得上位100名)|
|遙かなる伝令者|目的は常に変わるもの。あちらに向かって走って、また走って、これからも走ってまた走るあなたに。|プレオープンテスト参加特典(持久力上位100名)|
|起源の探求者|勤勉な者が利益を得て、勤勉な者がいつも行動力を得る。本、気、で。|プレオープンテスト参加特典(知識獲得数上位200名)|
|イノベーター|プレオープンテストにご参加頂いたあなたに、感謝の意を込めて。|プレオープンテスト参加特典(参加者全員)|
|フッフフフ、このくらい|強くなる事くらい、私にとって朝めし前!||
|闇の精霊と仲が良い|最初は、私達の関係もぎこちなかったな…||
|っしゃ!|潜在力突破にまた成功した。っしゃ!||
|闇の精霊がカッコよくみえる|始めは、お前の事は単なるブサイクだと思っていた。今は違う。この世でお前が一番美しい。||
|潜在力、爆発しろ|いつまでも、私の装備が単なる将来有望な物だと思ったか?||
|突破術師|心を込めて潜在力突破を願うと、全宇宙が突破成功に力を貸してくれる。||
|キラキラ|私の装備が光って唸る。見事だ。そんなにちらちら見るな。||
|鋼の翼を授かった|飽きるほど声を張り上げて、潜在力を突破してやる。||
|ⅠⅡⅢⅣⅤ|全ての道は一つに通じる。全ての装備は一つの道に通じる。||
|真・潜在力突破|潜在力突破の果てを見たと思った。しかし、境地に達するにはまだまだ遠かった。||
|いくら出せば良いのかな?|突破?笑わせるな。これからは金で買う。金で買えばいいじゃない!!いくらでいいかな?いくらならいい?|同一日に連続10回失敗 or 一日に16回失敗 or 累計94回失敗?|
|闇の精霊との再契約が必要な|私が気づいた途端、契約が何とか言ってたね・・・こういう意味だったの?|同一日に連続27回失敗 or 一日に33回失敗 or 累計111回失敗?|
|潜在力突破の魔術……あれれ?|エリアン様、アール様、クザカ様・・・お願いです・・・おお、なんてこった!また失敗だ!||
|突破失敗のお手本|ある日、オルビアのクレオクサスが私を呼んで、子ども達にこう紹介した。||
|黒石の魔術師|私の手にあるブラックストーンが見えるか?今からブラックストーンが消える手品を見せてあげる!||
|うあああぁぁぁ……|152個...254個...これ以上数えたくない。気が遠くなっていく。||
|闇の精霊を疑った事のある|どうやら、闇の精霊が私には内緒でブラックストーンを横取りしているようだ。何か、必要な物があったのか?||
|闇の精霊の誘惑にひっかかった|どうしてお前は私と出会い、私をくるしめるんだ?私は全てをささげているのに、なぜ私を悲しませる?||
|いやいや|何をこれしきの事で...私はもっとひどい試練にも耐える自信がある。||
|計画通り|何?私が潜在力突破成功を狙っていると思うだろうな?実は、私は失敗を望んでいたんだ!||
|成功の父|強化失敗は、強化成功の父!試練に耐えて、私はもっと強く立ち上がる!||
|成功の母|強化失敗は、強化成功の母!試練に耐えて、私はもっと強く立ち上がる!||
|闇の精霊と絶交した|再びあいつを呼び出すような事があったら、私は人間をやめるぞーーッ!!||
|ブラックストーン寄付天使|今まで私が消費したブラックストーンをお金にしたら、カルフェオンとバレンシアを買い取る事もできるだろう。||
|カタンの傭兵|バルハン王子を助けてカタン軍に合流した。まだ傭兵だが、まあこのままでも満足する。|「カタン軍合流」2/3「カタン軍合流」依頼進行|
|偉大な戦士|戦闘種族、バシム族と戦ったり、時には助けたりした。まさしく偉大な戦士。|「バシム族とケンタウロス」4/6「トレナンドゥの戦争宣言」依頼完了|
|ここが都市ですか?|大砂漠を乗り越えて首都バレンシアに到着した。ここがまさに都市ですか?|「バレンシア大砂漠横断」2/2「首都バレンシアに向かって」依頼完了時|
|古代文明の守護者|アトサのアドバイスにより新たな力を得た。彼らと共にする古代文明の守護者として。|連続依頼「アクマン」完遂|
|エダナの末裔|我の正体についてぼんやり分かる気がする。確かなのは我こそエダナの子孫であること。|「明かされる秘密」3/4「明かされる秘密」依頼完了|
|二重スパイ|親和力最高、美貌最高、話術最高、私こそ最高のスパイ。|連続依頼「オベリンの悲しい話」完遂|
|デザートトレジャーハンター|砂漠で宝の掘り出しに成功した。||
|復讐はとことんするタイプ|自分をいじめていたあいつら2人にやり返してやった。|依頼「きれいな復讐」完了|
|ヤシの森の少年|バレンシアで言い伝わる色んな説話の一つのヤシの森の少年の話を読んだ。|連続依頼「ヤシの木の森の少年、アレハ」完遂|
|闇落ちした|徐々に悪に染まっていく気がする。これもまあ悪くないだろう。|ムイクンの連続依頼|
|カヤルの腹心|カヤル・ネセルの話を聞いて、彼の腹心になった。|ムイクンの連続依頼|
|ゴイェン傭兵団の兄弟|一時、最高の傭兵団と言われたゴイェン傭兵団の兄弟であることを証明。|ウォーリア覚醒関連|
|カルティアンの末裔|タリフの伝説で不滅を手に入れるだろう。|ソーサレス覚醒関連|
|アドヴァンスドボム|||
|若木の姉妹|旅に出た女神の子孫、約束の力を手に入れる。|レンジャー覚醒関連|
|亡国の王女|忘れられた王家の子孫、神獣との出逢いで真の力に目覚める。|リトルサマナー覚醒クエスト10/10「[LS]天聖棍-実戦」完了|
|そのランスの先に……|正義を頭の中に、いつも心にエリアンを……私の理念の天秤は、そのランスの先に。|ヴァルキリー覚醒関連|
|西連邦の武士||ブレイダー覚醒関連|
|雪深き月夜に咲く花|出身と歴史の偏見を乗り越え、ついに蒼炎の証の適格者となる。|ツバキ覚醒関連|
|修羅道とは……||ニンジャ覚醒関連|
|走れ、イチ||クノイチ覚醒関連|
|アドの灯台||ウィッチ覚醒関連|
|ゴッドアイディア|||
|暗闇の中の守護者|||
|荒野の孤狼|||
|慈愛に満ちた|皆さまのご協力に感謝致します。|熊本地震復興支援チャリティー|
|バレノスは俺のもの||4/23(土)の占領戦リハーサルでバレノス領を占領したギルド|
|セレンディアは俺のもの||4/23(土)の占領戦リハーサルでセレンディア領を占領したギルド|
|カルフェオン城は俺のもの||4/23(土)の占領戦リハーサルでカルフェオン領を占領したギルド|
|メディア城は俺のもの||4/23(土)の占領戦リハーサルでメディア領を占領したギルド|
|バレンシア城は俺のもの||4/23(土)の占領戦リハーサルでバレンシア領を占領したギルド|
|拠点先輩||リハーサル期間中の拠点戦で1回勝利したギルド|
|拠点パイセン||リハーサル期間中の拠点戦で2回勝利したギルド|
|参加したっていいじゃない拠点戦だもの|参加したっていいじゃない拠点戦だもの|リハーサル期間中の拠点戦に1度でも参加したギルド|
|GAME GOD||[ゲームゴッドを目指せ!~後藤友香里 億万長者への道~]番組内でキーワードを集めてシリアルに入力(2016/6/29まで)|
|ペット大好き||動物保護プロジェクト500円寄付|
|ぐうかわ||動物保護プロジェクト1000円寄付|
|もふもふ||動物保護プロジェクト3000円寄付|
|ふらふ~ら|||
|ものしり博士|黒い砂漠テストに8問以上正解した。||
|レモリア監視隊|||
|ビンゴリアン|ミッションビンゴイベントにて、全ミッションクリアされたあなたへ|ミッションビンゴイベント8ライン達成|
|プレゼントはわたし||ハイデルマスカレード衣装セットの特典|
|月下の麗人|月明かりの下で静かに佇むダークナイトに贈られた称号。キャラメイク選手権エントリーメディアのファミ通.com読者限定の称号である。|2017年3月15日(水)~2017年3月31日(金)23:59にログイン状態で該当記事ページへアクセス後メンテナンス時に配布|
|薔薇の誓い|鮮やかな薔薇に秘められた鋭き誓いを立てたダークナイトの称号。キャラメイク選手権エントリーメディア「OnlineGamer」読者限定の称号である。||
||||
|お姉さまとお呼びなさい!|||
|たっぷり可愛がってあげる|||
|知識のクジラ|||
|物知り博士||知識3401個獲得|
|黒の賢者|||
|黒の賢者||知識3601個獲得|
|預言者||知識数3801|
|知識職人||知識数4001|
|我思う故に我あり||知識数4201|
|ところがですね|||
|天才|||
|教授|||
|魔性の頭脳|||
|知識の神|||
|さらさら|||
|ふんわり|||
|ゆるふわ|||
|駆け出しのビールマイスター||ビールマイスターイベント|
|一人前のビールマイスター||ビールマイスターイベント|
|黒い砂漠公認ビールマイスター||ビールマイスターイベント|
|黒い砂漠公認アングラー||「クリオからの挑戦課題」イベント|
|修練を始めた|||
|バルタラ山脈を見下ろす|||
|バルタラの精霊と共にいる|||
}}
*戦闘型 [#g6c4f21d]

#table_edit2(,table_mod=open){{
//
|~称号|~説明|~獲得条件|h
|BGCOLOR(#ddd):|450||c
|戦闘準備を終えた|基本技は十分だ。寄生蜂も大したことない。|寄生蜂討伐|
|寄生蜂に夢中|奴らの幼虫は金にもならない。|寄生蜂討伐。500?|
|寄生蜂に興味あり|こいつらは蜜も食べずに何しているんだろう?|寄生蜂討伐 |
|寄生蜂の支配者|あきた。他の遊び相手を探した方がいいな。|寄生蜂討伐|
|草カブトムシの仇|羽ばたきに脅威を感じただけだ!十分耐えられる。|草カブトムシ 50?|
|甲殻コレクター|これで甲羅収集家と呼ばれるだろう。これを否定する者はいないはずだ。|草カブトムシ討伐。?|
|踏み潰しの哲学者|虫はやはり踏みつぶさないと。しかし、草カブトムシを足で踏むには大きすぎて気味が悪くないか?|草カブトムシ|
|スパインテールにやられた|尻尾に毛があると思っていたが……毛の中にトゲを隠しているなんて……|イタチ討伐 50?|
|イタチのように悠然に|イタチの身のこなしが尋常じゃない。柔軟さと共に力を乗せた攻撃は、勉強になる。|イタチ|
|イタチの毛愛好家|イタチの毛と皮は様々な材料として使用される。有益な奴だ。|イタチ|
|赤い毛愛好家|このふわふわな赤毛はいつ見てもきれいだ。まるで火が燃えているようだ。|キツネ。|
|ダンス・ウィズ・キツネ|キツネが自分に向かって吼え始めた。だめだ、自分はお前たちの毛がもっと必要なんだ!|キツネ討伐、おそらく500匹前後?|
|キツネに魅了された|一体何匹倒したんだろう・・・キツネが自分を嫌っている?もう、この程度なら十分なはずだ。|キツネ討伐。累計1500~2000匹?|
|オオカミの魅力|キツネとは違う魅力を持つオオカミ。あのたくましい姿を見ろ!|オオカミ|
|ダンス・ウィズ・オオカミ|キツネの皮もいいけど、オオカミの皮も悪くないね?|オオカミ討伐、おそらく500匹前後?|
|甲羅を見せろ|近くの海のある島では、こいつらの甲羅が珍味だそうだ。|草カブトムシ(カブトムシ系?)|
|目がかすんだ|これくらいになると、奴らの大きさが理解できる。|草カブトムシ(カブトムシ系?)|
|鷹の目を持つ|繁殖速度が尋常じゃない。村人のために、全て退治しないと!|草カブトムシ(カブトムシ系?)|
|甲羅を溺愛する|甲羅を料理して食べてみたら、そこそこ美味しかった。もっと食べてみようかな?|草カブトムシ(カブトムシ系?)|
|蜂を恨悪する者|記憶はないが、確かに自分は蜂が嫌いだった。|寄生蜂系|
|蜂を極度に憎悪する者|ブンブン、シュッシュッ・・・!やめろ、やめてくれ!!|寄生蜂系|
|蜂の針に免疫された|いまさら親近感を感じるなんて、人間とは適応する動物で間違いないようだ。|寄生蜂系|
|蜂と契約を結んだ|これくらいなら、奴らも滅亡直前ではないかな?|寄生蜂系|
|蜂の君臨者|これ以上蜂は怖い存在ではない。これで、自分にはどのような苦痛も与えられない。|寄生蜂系|
|イノシシハンター|豚は料理に使う部位が多すぎて心配だ。奴らもうまいんだろうね?|イノシシ|
|イノシシが好きな|イノシシとはいえ豚肉はうまい!|イノシシ|
|イノシシを愛する|豚のような家畜は、様々な用途で沢山使われる。|イノシシ|
|インプを恨悪する者|うげーっ、なんだその姿は!奴らの体臭からは悪意すら感じられる!|インプ討伐 50?|
|インプに情が移った|よく見ると可愛いな、でも倒す。レッドノーズというリーダーを恐れているんだな。|インプ|
|インプ研究家|こいつらの悪臭は一体どこから来るんだろ?鼻は大きいくせに臭いはかげないのか?|インプ|
|インプ掃討専門家|ただインプが嫌いだった。掃討する事において、これより重要な理由があるか?|インプ|
|レッドノーズの怒りを買った|レッドノーズの雑魚共を屈服させる事に、あまり時間がかからなかったようだ。|インプ|
|鋼鉄インプ研究家|インプよりは強いが、大した事ないね?鋼鉄と言っても、たかがインプじゃないか?|鋼鉄インプ|
|鋼鉄をぼりぼり食べた|鋼鉄がなんだって?単なる紙装甲じゃないか?|鋼鉄インプ|
|鋼鉄人間|自分がまさに鋼鉄インプの指導者だ!|鋼鉄インプ|
|クマクマクマ|最初はびっくりして逃げ…考えると悔しくて数十匹ぶっ飛ばした。|クマ|
|ワイルドなクマハンター|クマも食べられると聞いた。シェフが望みの味を出すためには、沢山の材料が必要なだけだ…|クマ|
|石はとりあえず叩いてみる|これはツルハシで殴るべきか?他の武器で殴るべきか?|草原石殻ガニ|
|草原の石は全部叩いてみた|へへ、これであれが岩なのか石殻ガニなのか区分できる!|草原石殻ガニ|
|灰色毛の強烈な|月光により、灰色ではなく銀色の毛に見えるようだ。|灰色キツネ|
|キツネ種族破壊犯|ここまでくると、おそらく自分はキツネにすごく嫌われているだろう。|灰色キツネ|
|高揚された灰色毛の|月が空高く上った夜、毛皮を持ち上げると、目がまぶしい。ああ、美しい色だ。|灰色キツネ|
|銀色の毛の|ああ、疲れた。灰色キツネの毛を全身にまとったら、汗と共に光を出す。|灰色キツネ|
|石殻ガニ職人|石をけずる楽しさ・・・まさにこういう事か!|石殻ガニ|
|石殻ガニ哲学者|石はその場に。自分は石にひっかかった。自分は石を壊す。|石殻ガニ|
|ゴブリンから悟りを得た|他の人々はここからハイデルに移動する準備を全部終えたらしいが……|ゴブリン|
|ゴブリンの序列を探求した|ゴブリンとの付き合いが長くなり、奴らの序列を感じる事ができる。|ゴブリン|
|ゴブリン族文化研究者|洞窟や壁画、彼等にも我々とはまた違う文明が存在する事を理解した。|ゴブリン|
|ゴブリンを滅亡させた|奴らの文明発達もここで終わりだ。二度と人間に逆らうことはできないだろう。|ゴブリン|
|ゴブリンの魂を収集した|ゴブリンの魂はこれからは自分がもらおう。|ゴブリン|
|精霊の存在に気付いた|伐採斧を装備すれば、最低でも原木は手に入れられると思っていた。気づいてみれば、精霊じゃないか…?|木の精霊|
|武器で木を切る|いくら切り倒しても、入手できる原木は無かった。|木の精霊|
|精霊は精霊で|伐採するように、精霊がどんどん倒れていく。やはり、木こりをすると体力が付くようだ。|木の精霊|
|木の精霊支配者|奴らはこれから自分が直接調律してやろう。|木の精霊|
|スパインクローラーを威嚇する者|いまいましい奴らめ!自分はただ野生薬草が必要なだけだ!|スパインクローラー|
|スパインクローラーに恐怖を植え込んだ|今では奴らの毒にも慣れてきた。もう、奴らは問題要素にはならない。|スパインクローラー|
|スパインクローラージャンキ|自分が直々に面倒をみてやろう。自分に感謝すべきだ。|スパインクローラー|
|祭壇を調査する|貴様が生け贄になる事はあっても、自分が生け贄になる事はない!|祭壇インプ|
|廃墟再建に力を入れる|魔法使いの祭壇ではやはり…自分が一番有名だろう。|祭壇インプ|
|ザラ・リンチの救援者|この自分の偉大さ。この地域でも、やはり自分が統率する事になる!|祭壇インプ|
|インプの思い出|貴様を見ていると、レッドノーズを思い出す。しかし、レッドノーズに届くには貴様は100年は早い!|祭壇インプ|
|かかしを撤去した|かかしが生きて動くとは、おかしくて怖いけど、一方では興奮する…!|かかし亡霊|
|狂信徒を疑う|そんな物を信じているからこうなるんだ。|狂信徒|
|狂信徒の間に潜伏した|こいつら、改善の余地が見えない。少し教育が必要そうだ。|狂信徒|
|妄信を破壊する|ここまで来るとやけに見えるが、自分にさからってもいいことはないぞ!|狂信徒|
|新たな信仰を伝播する|これでそろそろ自分の信仰がうまく受けいられてるようだ。|狂信徒|
|狂信徒を導く|異端刺殺のパイオニアとなった自分は、すでに神になったような気分だ。|狂信徒|
|修道院征伐者|罪を犯したのなら、罰を受けなきゃ。慈悲はない。|狂信徒|
|頼みごとには弱い|農民が自分に頼んできた。頼み…ふふふ…|アル・ルンディ反乱軍|
|頼まれたらもっと頑張る|農民はこれで満足しているのかな?奴らも力がぬけてきたようだが…実は、自分はもう疲れている。|アル・ルンディ反乱軍|
|農民の希望を壊した|奴らの戦闘、戦術が目に見え始めた。共に発展するものだ!|アル・ルンディ反乱軍|
|反乱軍ハンター|もはや農民たちの反乱は、自分にとって意味はない。ただ、懸賞金を狙うだけだ。|アル・ルンディ反乱軍|
|力を逆利用できる|農機具のみを手にしていた奴らに、力よりも技の大切さを確実に刻ませた。|アル・ルンディ突撃兵|
|フォガン語を分かり始めた|%&&$@?何と言っているんだ??|フォガン|
|フォガン語通訳士|フォガンを退治している内に、フォガン語は分からないが、真似することならできそうだ。|フォガン|
|#$%%^|フォガン語で#$%%^はこんにちはの意味だろう。|フォガン|
|#S%^&*%^$|フォガン語で#S%^&*%^$はナーガ族が嫌いと言う意味だ。|フォガン|
|フォガン哲学者|よくも人生を占おうとするとは…人生は自ら開拓するものだ!|沼フォガン占い師|
|命を断つ者|貴様が卵を産むフォガンだな?皆殺しにしてやる!|沼フォガンの卵|
|尻尾を追う者|よくも逃げたな?なら、追いついて始末するまでだ。これが弱肉強食だ。|スモールサラマンダー|
|鬼ごっこの達人|元々、逃げたら追いかけたくなるもんだろ…違うか?!|スモールサラマンダー|
|クラークスターの契約社員|クラークスター師匠のようにハーピーを空中につるして……ふふふ。|ハーピー|
|ハーピーの羽収集家|奴らの羽は使い道が多すぎて困る!|ハーピー|
|ハーピーハンター|これで少しコツをつかんだ気がする。奴らのパターンを把握した。|ハーピー|
|デルペ騎士団|クラークスター師匠が自分を認めてくれた。ああ、もうハーピーの羽は食べれない・・・|ハーピー|
|ガラクタ収集家|いろいろ集めてみたが、使えるのは一つもなかった。|積み上げられたガラクタ|
|クモを憎悪する者|足が8本とは……こいつら一体なんだ?!|クモ系|
|クモの足収集家|足が多いから、思ったより簡単に手に入るな。|クモ系|
|チーフクモトレーナー|これからはこいつらを飼育して足を手に入れる事が出来そうだ。|クモ系|
|ストーンラットの尻尾収集家|とにかく、ラットの尻尾には妙な魅力があるんだよな…|ストーンラット|
|心だけは善人|石化で苦しんでいた人々よ、安らかに眠ってくれ。|石化していく鉱夫|
|善意のウソつき|石化はすぐ治るという嘘をつくには、もう遅すぎたのかな?|石化していく鉱夫|
|石には無慈悲な|もう、人間には見えない。彼らを採鉱すると何が出るのかな?|石化していく鉱夫|
|モラルを大事にする|周辺にあるガラクタで生き返らせたのか?単に改造されたのか?|マルニ系|
|キメラを気の毒に思う|彼らに何の罪があるんだ。その科学者は狂っている、間違いなく。|マルニ系|
|共に狂っていく|もはや可愛く見え始め…一匹くらい、飼ってみようかな?しかし、監禁して飼わないといけないのだろうか?|マルニ系|
|何も残さない|死体の掃除屋?自分は世界レベルのモンスター掃除屋だ。|マダラハイエナ|
|爬虫類研究者|単に尻尾のついたトカゲじゃないか。生意気な!|サウニール族|
|サウニール戦闘専門家|奴らの皮膚はまるで鎧のようだった。しかし、自分にとってはさほど問題にならないだろう。|サウニール族|
|トリーナ騎士団|自分がサウニールの攻城戦闘を止めてみせる!|サウニール族|
|サウニール攻城支配者|全てのサウニールが、自分の前に膝をついた|サウニール族|
|本当に眠らせようとする|大人しくしていれば痛い目に合わずに済んだのだろうか。|ナマケモノ|
|石殻ガニをペットにする|農場で巨大な岩が動いている!石殻ガニの奴ら、本当にむかつく。|農場石殻ガニ|
|石殻ガニを掘り出す|石殻ガニなのか?岩殻ガニなのか?よく分からんが、これからは動かない奴らも直接掘ってやる。|農場石殻ガニ|
|ゴロツキヘルパー|ボロをまとっているから、ゴロツキだと思った。|ジャイアント族|
|ジャイアント族と決闘をした|彼らは喧嘩が大好きのようだが、自分もきらいじゃないぞ!|ジャイアント族|
|ジャイアント族に勝利した|ゲハクの平和はこれで自分の分なのか。|ジャイアント族|
|ジャイアント族の滅亡を夢見る|彼らは一つの文明にのみ閉じ込められている。もう目覚めさせる時が来た。|ジャイアント族|
|ゲハクの意志に従う|引き続き自分の意思を伝えても無駄だった。解放してあげる時が来たのだ。|ジャイアント族|
|ジャイアントコンプレックス|奴らの体力と戦闘力は認めるが、このままにしておくわけにもいかない。|ジャイアント族|
|真の喧嘩師|ジャイアント族にも、特に戦いに強い奴がいた。本当の戦いがどんな物なのか、十分分かったんだろ?|ジャイアント族|
|大きいからって全部ではない|目は一つしかない、いまいましい姿のジャイアント。目は一つしかないけど、本当に強かった。|サイクロプス8体?|
|片目を刺した|目が一つしかないから、そこが弱点だろうが!ユーレカ!|サイクロプス|
|山賊のお宝を強奪した|山賊突撃隊長の根性を叩き直した。|山賊|
|強力な甲羅の持ち主|いったい、このカブトムシはどこから来たんだ?カルフェオンにまで繁殖するとは…|カルフェオンカブトムシ|
|獣人に悪感情を持った|大人しいと思っていた獣人も、山賊仕事をしているのを見て怒りを覚えた。|獣人山賊|
|血も涙も無い|先に行く事に順番はない。|ヤギ・羊系|
|ぐうたらな事が嫌いな|奴らのせいで、自分までなまけるような気がする…|不精な木の精霊|
|マッドをかぶった|悪臭までする汚い連中が、はてしなく繁殖する。|マッドマン|
|ナーガの怒りを買った|これからはナーガとの戦争だ!|ナーガ|
|沼地の支配者|フォガン族からナーガ族まで。屈服させるにはまだ不十分なのか?|ナーガ|
|ナーガ族族長|ナーガ族をここまで追い詰めたのは、自分だけだろう。|ナーガ|
|エントの森の侵入者|様々な危険が存在するこの土地で平穏を感じるとは、正気か!|エント族。トレント村のエント退治デイリーセット数回目で獲得|
|遺跡は後回しの|遺跡なんか知らない!しつこくかかって来る奴らは全部倒してやる!|遺跡ゴーレム等|
|古代遺跡破壊犯|これ以上、ここを守らなくてもいいんだ!|遺跡ゴーレム等|
|汚い事は見過ごせない|病気になって腐っていくなんて、残念な事だ…しかし、残った者達の方が心配だ。|捨てられた地の病気の者達|
|病気掃除屋|これ以上は見ていられない。全員、楽にしてやろう。|捨てられた地の病気の者達 & 感染した犬|
|カルフェオン自警団|カルフェオン内部の敵は、すなわちデモ隊の連中だ。|デモ隊|
|安全が重要な|遠くから、何か重たそうな物が飛んでくる。これ以上は許さん。|トロル投石兵|
|トロル消しゴム|巨大であほな奴ら。今から戦闘を教えてやろう。|トロル|
|トロルを滅亡させた|遅い分、隙を狙いやすい。奴らは自分にとって一番良い獲物ってわけだ!|トロル|
|鹿を追う|鹿の血が錬金術にも使われるようだが、人間の体にも良いのかな?|鹿|
|魚類に不満がある|奴らも魚類なのに、なんで図鑑のリストには無いんだ?|ナマズマン|
|ナマズマンを帰化させる|ナマズマンを正確に何等分に分けるべきか、分かりそうな気がする|ナマズマン|
|ナマズマン名人|反吐が出る!魚類は水中に帰れ!|ナマズマン|
|古代トロル征服者|古代トロルを倒すとは。あなたの業績は英雄談として記録すげきです。|古代トロル|
|トロル専門ハンター|油断して何回か死んだと断言できますが・・・とにかく、すごい実力をお持ちですね。|トロル|
|根除去の専門家|根を踏みいじる事はモラルに反すると聞いたが…こちらは乱暴だから。|エントの精霊|
|怪生命体を扱う|洞窟が狭くて競争がありませんでした。|グラトニー種(洞窟の猛毒植物 も対象)|
|レッドベアハンター|さんざん狩ってから、レッドベアの毛が赤色ではないことを知った。なんだかな~|レッドベア|
|クルトを憎悪する者|子どものクルトは絶対に許せない。自分のすべての時間を奪っていった。|クルト族|
|クルトを極度に憎悪する者|奴らに怒りを感じる。熱く燃える自分の怒りをふりそそぎ、攻撃しよう!|クルト族|
|クルト専用戦闘マシン|まるで自分がクルトになったような錯覚さえある。長くいたもんだ。|クルト族|
|クルト族の頂上|クルト族の頂点に立つまで、長い年月が流れた。もう、ここから離れるべき時が来たのか・・・・・・|クルト族|
|種族破壊犯|一つの種族の滅亡を、この手でやりとげた。強さを乗り越えた自分自身がすごい。|クルト族|
|牛を見たらとりあえず突っ込む|トロルの牛に執着する理由は、二つの内一つ。牛の血が必要だったか、それとも単に目に入ったから。|トロル牛|
|魔女ハンター|罪悪感を持つ必要はありません。彼らを苦しみから解放してあげた事ですから。|感染したメイジ|
|滑るのが大嫌いな|今は火縄銃で眉間を撃ち抜くことも可能だ。|クラゲ|
|骸骨破壊者|最初は足の骨、次は腕の骨、最後に頭蓋骨…骸骨は部位別に破壊すると効果的だ。|骸骨|
|骸骨王|これ以上は殺せない!自分の指も骨に見えるじゃないか!|骸骨|
|幼い者達は問題にならない|幼い奴らが何も考えずに突っ込んでくるから、もっと強いような気がする。しかし、大した問題にはならない。|ヤングエント|
|マンシャ文化定着者|これはまたどんな新種族なんだ?!世界は広くて、種族は多様だ!|マンシャ族|
|可愛いものは壊したい|自分は悪くない。殴らないようにしていたが、先に手を出して来た。それで、自然と殴り合う事になったんだ。|フクロウエント|
|羽が付いた物なら全部嫌いな|あえて本物のハーピーと比較すると、悲鳴は出さなかったね。|マッドシャウトハーピー|
|緑色のモンスターは一旦殴ってみる|肌の色が緑、珍しいね?とりあえず殺してみよう!|ルツム|
|血も緑色ではないかと確認する|レッドオークと比べると、ルツムの方がもっと強いようだ。|ルツム|
|狂犬病を取り除いた|当分の間、たとえペットだとしても犬は見たくない。|感染した犬|
|黒い力に引かれた|ぺっ!それでも、黒い血が出たりはしなかったな。|黒いオオカミ|
|白い尻尾に魅了された|白い尻尾が目に入ったので追っていたら、いつの間にかその尻尾を採集していた。|オジロジカ|
|無念のモンスター|ガーゴイルの相手をする際は、自分もまたモンスターになる必要があった。|ガーゴイル|
|メディアの無法者|一番残酷だと言われていた奴らを退治した事だし、これで自分自身メディアの無法者だ。|ソサン|
|ロードオブザ鉄|カブト族を支配する物、そしてそれを象徴する名前、鉄の君主。|遺跡カブト族|
|トゲに刺されて痛い|鉄鎧をまとった連中がうらやましかったんだ。イタッ!|草カブトムシ|
|メディアの石を経験した|メディアの石の味、知ってるか?その味は、まるで武器修理費のように慈悲がない。|岩ガニ|
|コブを根こそぎとった|牛は全ての部位を食べられるが、コブは使い道が無かった。|石頭バイソン|
|無秩序の支配者|廃鉄鉱山の支配者の意味は、すなわち秩序のない場所の支配者という事。|廃鉄鉱山サウニール地区狩中に獲得 少なくとも300体以上 種類不明|
|廃鉄鉱山の主|まだ自分と戦いたい奴はいるか?もう疲れたんだから、それくらいにしてもいいけど。|メディア採石場|
|甲羅に酔った者|草カブトムシとは違う種だが、甲羅が丈夫に見える。|アルマジロ|
|放浪者|放浪盗賊団をやっつける事は、あまり難しくなかった。|放浪盗賊|
|カニの味が分かる者|砂漠カニだと言うから、体の一部が何で出来ているのか気になった。単に砂だらけだった。|砂漠カニ|
|サイの角収集家|サイの角は相当希少な物だと思っていたが、大したことないな。|ストーンライノ|
|普通ではない石収集家|新たな武器の性能チェックにはちょうどよかった。しかし、二度と相手したくない。|メディアゴーレム|
|道徳先生|モラルと道徳の道を外れた者は、断じて許さない!|狂気の黒い呪術師|
|レッドノーズに勝利した|体はでかいくせに、思ったよりはたいしたことないな!|レッドノーズ討伐|
|レッドノーズ勝利品所有者|リトルノーズ曰く、レッドノーズ隊長に関われば全て終わり!らしいけど…必ずしもそういうわけではないようだ。|レッドノーズ一定数討伐?|
|ギアスに勝利した|一人よりは二人、二人よりは三人が強力だ。ふん、他愛もない!|ギアス初討伐|
|ゴブリン滅亡の果てに立つ|ギアスとゴブリン…彼らから寛容と威厳を感じる。|ギアス討伐依頼を一定数以上受ける(召喚書を受け取った時点で発生)|
|臆病なヘグに勝利した|決闘での卑怯な行為は許さない!|臆病なベグ初討伐|
|臆病な事は許されない|卑怯だと聞いていたが、思ったより勇猛だったな?でも、慈悲はない。|臆病なヘグ一定数討伐|
|ティテゥウムに勝利した|あの巨大なカエルが村の住民にひがいをおよぼしているというのか?|ティティウム|
|これでフォガンは我が手中に|戦利品が気になった。奴の鞍がほしかっただけだ。|ティティウム|
|マスカンに勝利した|はじめてみる攻撃スタイルで驚いたが、それは問題にならない。|マスカン|
|血を飲む者|血の怒りなら自分にも十分にある。|マスカン|
|ケルカスに勝利した|ギアスより強そうに見えたけど、やはり大した事ないね?|ケルカス|
|クルトに復讐した|クルトの子どもが頻繁に絡んでくるんだ!|ケルカス|
|ブラックメインに勝利した|力だけが強い奴とは、まさにこういう奴を示すようだ。|ブラックメイン|
|トロルは存在自体が遺物|奴も、他と同じ愚かな奴だった。|ブラックメイン|
|ゲハクに勝利した|やはり、ジャイアント族の強さは認める。しかし、自分の方がもっと強い!|ゲハク|
|新文明のパイオニア|ジャイアント族も、もうこんな生活にあきれているのではないかな?新たな文明をくれてやろう。|ゲハク|
|愚鈍な森の精霊に勝利した|勝ちたいのなら、その愚鈍さを捨てたらどうだ?|愚鈍な木の精霊|
|木の精霊の心臓を貫いた|愚鈍な奴には、罰にかぎる!これで正気に戻ったかな?|愚鈍な木の精霊|
|ヘッサ・マリーに勝利した|一瞬すれ違った魔女…自分の錯覚かもしれないな。|ヘッサ・マリー|
|魔女に惑わされた|死んでいく姿さえ美しく感じた。|ヘッサマリー多数撃破|
|アル・ルンディに勝利した|あんなに数多くの兵士をもってしても、自分を止めることは出来なかったのか?|アル・ルンディ|
|辛い傷口に酒を注ぐ|感じたはずだ。貴様と自分との、格の差をな・・・・・・!|アル・ルンディ|
|オルフに勝利した|体が大きい分、体臭も比例する奴だった。|オルグ|
|レッドオークの伝説|オークは本当に巨大で、巨大だった。そして自分は伝説となった。|オルグ|
|ビラーギに勝利した|この山がまるで自分の物のように、勝手に山賊ごっこしているんじゃない1|ビラーギ|
|山賊掃討は私の仕事|山であれ海であれ、泥棒行為は許さない。|ビラーギ|
|遺跡守護塔を壊した|遺跡は遺跡らしく、静かに暮らした方がいいんじゃないか?|遺跡守護塔|
|遺跡は遺跡らしく|古代の古い者達が、よくも自分に喧嘩を売る。もちろん、自分も黙っちゃいない!|遺跡守護塔|
|サウニール攻城隊長に勝利した|何時からこんな巨大爬虫類が強くなったんだ?|サウニール攻城隊長|
|サウニール破壊者|戦争を楽しむ爬虫類とは・・・・・・これで勢いが少し折れたかな?|サウニール攻城隊長|
|マッドサイエンティスト助手に勝利した|他の図体のでかい奴らと似ているね。やはり自分は強い!|マッドサイエンティスト助手|
|殴られもせずに一人前になれるか|いくら狂った者でも、何回がぶっ殴れば正気に戻るのではないかな?|マッドサイエンティスト助手|
|根の妖精王に勝利した|植物だからといって甘く見ていたが、根だからなのか、しつこさはあった。|根の妖精王|
|根を丸ごと切った者|妖精王といっても、思ったより大した事なかったようだけど?|根の妖精王|
|女王石殻ガニに勝利した|とてつもなく巨大な敵だった。女王を退治した事だし、これで石殻ガニ達は終わりなのか?|女王石殻ガニ|
|堅さの結晶体|堅さの上には堅固さがある。その堅固ささえも壊せるのが、この自分だ!|女王石殻ガニ|
|世界の支配者|彼の野望は、自分によって終わりを迎えた。これで世界が少しは平穏になるのだろうか……?|闇の君主ベルモルン|
|黒い力の征服者|奴は死なない。永遠に自分のそばに残っているだろう…振り払うには、あまりにも遠くまで来てしまったのかな?|「[協力]覚醒した闇の精霊」依頼進行|
|つるつる|ぬるぬるした奴、素手で触りたくなくてつんつんと叩いてやった。|フィアーサラマンダー討伐。50か100?|
|ドラゴンを倒したふりをした|ドラゴンも姿は似ているから、自分はドラゴンを倒した冒険者だ。何?自分の論理に文句ある?|フィアーサラマンダー討伐。おそらく200体|
|両生類専門家|これで両生類が何なのかはっきりと分かった。他の誰であれ、自分ほど知り尽くしてはいないはず。だから専門家。|フィアーサラマンダー討伐。500~600体程度|
|もちもち|もちもちしたサザエが食べたかった。しかし、出てきたのは寄生蜂……怒りをこめて倒した。|サザエ寄生蜂討伐。50か100?|
|サザエ殻収集家|色鮮やかなサザエ殻がほしかった。とにかく、寄生蜂の寄生方法には感心した。|サザエ寄生蜂討伐。おそらく200体|
|サザエ居住地所有者|こんなに沢山倒してみたら、住居をサザエの形にしてみたいと思い始めた。|サザエ寄生蜂討伐。500体前後|
|最初から道を修める|強くなるためには基礎から磨かなければ。||
|強さを見せつけたい|大きい岩を壊してなんぼ!どうだ、強く見えないか!?|インプの祭壇|
|迷信は信じない|護符だと・・・インプども、無駄な物に頼らず、自分自身に頼ってみろ!|インプ護符|
|番兵を教える|こいつらの規則は、山賊以下だと思われる。駄目そうかも?||
|番兵専門助手|これで見張りをする方法をきちんと理解できたんだろ?もう一度あんな風に見張りしてみろ!|ソサン|
|エリート強兵|強兵を全部退治したんだから、自分がまさにエリート強兵|ソサン|
|鋼さえ貫く|鋼鉄の鎧も、自分には何の意味も無い。ただ貫くだけ。||
|常識破壊者|斥候兵を相手にするのは難しい?常識的にはそうだろうけど、自分には通じない。|ソサン|
|銃弾よりも早い|自分の目はいつも狙撃手を追っている。そして、弾丸よりも早く排除する。||
|目つきで制圧する|狙撃手がどこにいようとも、目つきだけでも制圧できるようになった。いや、自分の目が充血しているから怖いのかな?|ソサン|
|暗殺者を暗殺した|暗殺者であれ暗殺兵であれ、相手は自分。二度と喧嘩を売れないように、確実に仕留めておいた。|ソサン|
|エリートアサシン|こいつらの相手をしていると、自分にはそれ以上の事が出来るような気がするが。||
|鉄の蹄|自分が踏みつぶされたと予想したのなら、それは誤解。悪いが、自分の蹄なんでね。|ソサン|
|エリート近衛兵|||
|後方支援無力化|一番めんどくさい連中を片付けた。これ以上ソサンに後方支援はない。|ソサン|
|私の腕は太い|こいつらの腕はすごいな。その太い腕、自分がもらおう。|ソサン|
|勤務中異常なし|警戒はそうなふうにするもんじゃない。お前、どこの所属だ?認識番号は?|ソサン|
|野蛮の血がたぎる|ソサンは正規軍のマスクをかぶった野蛮族。こいつらを退治するにはお互い様の戦略で。|ソサン|
|野戦司令官|ソサンを掃討したから、いっそ自分が野戦司令官。|ソサン|
|破壊王|ソサンに苦しめられた数多くのメディア土着民の代わりに、その怒りを爆発させること。これが破壊本能!|ソサン|
|ソサン征服者|誰にもできない事をやり遂げたあなたに。|ソサン|
|カブト少年|カブト族トマホーク兵は、斧よりもカブトの方が魅力的だと思うあなたに。|遺跡カブト族|
|カブト少女|カブト族トマホーク兵は、斧よりもカブトの方が魅力的だと思うあなたに。|遺跡カブト族|
|握力で耐える|握力なら負けない。相手が恐ろしい上位ドワーフであっても。|遺跡カブト族|
|上位戦士と杯を交わした|上位戦士との戦闘で勝利。この豪宕なドワーフと酒を飲むのも悪くなさそうだ。|遺跡カブト族|
|顔面シールド|カブト族盾兵の戦闘スタイルを、これで少し真似できるようになった。自分は顔面を含め、三つの盾を着用した者。|カブト族|
|ぬけられない者|||
|鉄槌恐怖症患者|鉄槌で攻撃されると、防御するのも大変だし、体に負担かかるし、間接にもよくないし、とにかく怖い。|遺跡カブト族|
|鉄の棍棒|鉄槌の恐怖を乗り越え彼らを制圧した。鉄槌、いや…自分は鉄の棍棒だと呼ぶ!|遺跡カブト族|
|鈍重さを理解した|小さな鉄槌であっても、防御する度に伝わってくるその重さは、十分その破壊力を理解できる。|遺跡カブト族|
|小さくて鋭い針|小さくて鋭い針。一度は聞いた事がある言葉。そして、実際に可能な事。小さくとも、針は飲まれぬ。|遺跡カブト族|
|槌の味|槌の味?ちょっと待て、自分の歯が全部折れて説明するのが複雑だ。|遺跡カブト族|
|台風槌|槌を持ってぶんぶん回すだけでも、もう台風と同じなんだぞ。|カブト族|
|全力投球|このカブト族ゴーレムを倒すため、全力を尽くした。難しい奴らだった。|カブト族ゴーレム|
|ブリキロボ|そう、このドワーフ達、たしかどこかで見たような気がする。あの頃を思い出した、自分にぴったりな称号。||
|負けん気が強い|こんな狂暴なドワーフを相手にここまで実力を発揮するとは。負けん気だけは認めないと…||
|ヤンキー|その、くらいなら、十分、ヤンキーと言ってもよさそうな、誰もが何ともいえない、そんな、人。|遺跡カブト族|
|秩序の無い者|廃鉄鉱山…特に、ルツムの連中は秩序がない。自分も同じように行動した。|廃鉄鉱山野蛮族(ルツム番兵)|
|ルツム番兵をぼこぼこにした|よりいっそ、自信を持ってルツムムと相手できるという勇気。見張りはやはり見張り。|廃鉄鉱山野蛮族(ルツム番兵)|
|廃鉄鉱山保安官|廃鉄鉱山でそこそこ強いと言われているルツム保安官を倒した。敢えて説明する必要はない。自分が保安官だ。|廃鉄鉱山野蛮族(ルツム保安官)|
|実戦喧嘩師|レッドオークとの戦闘はいつも興味津々。そしてこれが興味津々なのは、いつも最後は自分が勝つからだ。|廃鉄鉱山野蛮族(レッドオーク番兵)|
|赤い心臓を手ににぎった|レッドオーク番兵は相手にならない。彼らの心臓はすでに自分の手にある。|廃鉄鉱山野蛮族(レッドオーク番兵)|
|街の喧嘩師|監督者の目をそらすためには、無秩序の法式で生き残る事。監督者に勝利した喧嘩師こそが自分。|廃鉄鉱山野蛮族(レッドオーク監視官)|
|サウニール番兵を退治した|弱そうで強そうな、サウニール番兵。もちろん、相手にはならない。|廃鉄鉱山野蛮族(サウニール番兵)|
|サウニール虐殺者|サウニールの弱点は尻尾。しかし、奴らは自分の巨大さの前で崩れ落ちた。|廃鉄鉱山野蛮族(サウニール番兵)|
|野蛮副隊長|サウニール保安官まで退治し、これで自分が野蛮族副隊長。|廃鉄鉱山野蛮族(サウニール保安官)|
|執行者|無秩序、混乱。その中で執行者の権力は自分の意のままにできる事。今がその時。|廃鉄鉱山野蛮族(クルト執行官)|
|労働人権委員長|これからこの場所は自分が接する。全員、自分の指揮下で動く。|廃鉄鉱山野蛮族|
|クルトを部下に持つ|巨大な廃鉄鉱山で自分という存在が光っている。クルト達も、まもなく自分に従いそうだ。|廃鉄鉱山野蛮族|
|誰よりも早い|追跡者を追跡して捕まえた者。誰よりも早い君に。|廃鉄鉱山野蛮族(クルト追跡者)|
|作業班長|||
|混乱を修める者|混乱の中で祭司長の役割は、これを治める事。これもまた自分の役割。|廃鉄鉱山野蛮族(ルツム祭司長)|
|地区隊長|||
|雷を起こす|雷を起こす、起こす事が出来ると信じる、起こしても問題なさそうなそんな気持ち。|廃鉄鉱山野蛮族(雷太鼓番)|
|稲妻を落とす|稲妻を落とし、落とす事が出来ると信じる、落としても問題なさそうなそんな気持ち。|廃鉄鉱山野蛮族(稲妻ラッパ番)|
|足枷から離れた|廃鉄鉱山を制圧し、不幸な者達の足枷を外してやった。|廃鉄鉱山サウニール地区狩中に獲得 敵の数、種類不明 100体↑??|
|武士|言葉は無用。自分こそが武士だ。かかってこい!|廃鉄鉱山 クルト族|
|岩クモをぼこぼこにした|やっつける、という表現よりは、こっぱみじんにする、といった表現がより似合うあなたに。|岩クモ|
|石で糸を抜き出した|||
|石穴をほった|奴らの住居地を破壊した。2度と面倒を掛けられないだろう。|岩穴クモ|
|冷血人|子どものクモだからって容赦はしない。クモは冷血だから、自分も冷血になるしかない。|小さな岩穴クモ?|
|カニの甲羅|この大きいカニ甲羅は、35人分くらいはありそうだ。|岩ガニ|
|立ち上がった|自分をいつも驚かせる奴ら。こんな奴らはきっちりと踏んであげるべきだ。|岩穴ワーム|
|石と交感した|動く巨大な岩。彼らとの交感は頭突きで進行される。心配するな。自分の頭はへ…い…きだから…|成熟した岩精霊|
|石頭|もしかしたら誤解するのではないかと思って言っておきますが、自分は愚かな人ではありません。|石頭パイソン|
|ちょこっと石頭|本当に誤解しそうで言っておきますが、自分は愚かではありません。|小さな石頭バイソン|
|甲羅をむさぼる|甲羅…甲羅が必要だ。|アルマジロ|
|アルマジロナイト|アーマー、シールド、シューズ、グローブ…これでアルマジロセットを作ってもよさそうだ。まさにアルマジロナイト。|アルマジロ|
|センザンコウにはまった|||
|チータドラゴンを飼いならした|誰も飼いならす事が出来ないと言われていたチータードラゴンを、自分が飼いならした。答えは棍棒。|荒地チータードラゴン|
|砂漠カニみその虜となった|そんな料理があるかどうか分からないが、メディアに似たような料理があるという話は聞いたんだ。|砂漠カニ|
|天上天下カニ将軍|母上、大将軍にはなれませんでしたが、カニ将軍には慣れました。||
|とりあえず突き当ててみる|攻撃?特になんかあるのか?まずは、突っ込むんだ。だめだった?それじゃまた突っ込めばいいんだ。簡単でしょ?|ストーンライノ?|
|ぐぬぬ……|イグアナさえ捕まえたら、爬虫類専門家になれると思った。しかし……あうう。|荒地イグアナ|
|変人|||
|石くさい|||
|鼻に角が付いた|サイを倒し過ぎて、自分の鼻に角が生えたような気がする。|ストーンライノ|
|アッー、いたた……|ハリネズミはそんな風につかんではいけません。さあ、こうやって回して捕まったあと、うわっ!いたた|素早い草ハリネズミ?|
|アルマジロ生態学者|||
|反芻する男性|バイソン狩りの魅力まるで牛の反芻のように、再び戻ってきて狩りをすることになるという事。|石尻尾バイソン(反芻する女性と同時獲得)|
|反芻する女性|バイソン狩りの魅力まるで牛の反芻のように、再び戻ってきて狩りをすることになるという事。|石尻尾バイソン(反芻する男性と同時獲得)|
|バイソンように……黙々と……|怠けずに黙々と狩りをした君に。それがバイソンであっても。||
|禁忌に手を出した|狂信徒はやっていけない事をやっている。全員、罰を受けなければならない。|エルリック寺院信徒|
|私は正常|こいつらは自らを正常な人だと思っているようだ。それが間違えっている事であると見せつけるべきだ。|エルリック寺院信徒|
|理性の無い者|理性の無い者。残りは狂気だけか?ならば自分が、罰を与えよう。|エルリック寺院信徒|
|神罰者|悲惨な君にささげること。自分は神罰者。||
|未開な|この未開な連中を見ていると、血が逆流する。|エルリック寺院信徒|
|アニミズムにはまった|よく見ると、彼らにもそれなりの宗教儀式がある。それを把握するのも悪くない気分。|エルリック寺院信徒|
|偽聖職者|確かだ。こいつらは異端だ。異端。|エルリック寺院信徒|
|異端を根絶した|異端を全て根絶した。自分の意思で。|エルリック寺院信徒|
|ぶるぶる|エルリック寺院の連中はどこかおかしい。皆ぶるぶる震えている。|エルリック寺院信徒|
|狂いたい狂わせたい|奴らを懲らしめていると、自分が狂いたい気分になる。|エルリック寺院信徒|
|エセ教主|エルリック寺院 を支配した物。自分こそがえせ教主。|エルリック寺院信徒(備考:原文ママ)|
|元素を扱う|自分は風を扱うことができる、風のようにすばやく終わりにすることができるから。|放浪盗賊団|
|元素術師の天敵|これであいつらは、自分の名前を聞いただけで震えだすほど脅えただろう。|放浪盗賊団|
|戦いを楽しむ|格闘家の相手ならいつでも歓迎。自分も戦いを楽しむ方だから。|放浪盗賊団|
|さすらいの闘士|放浪盗賊格闘家に完全勝利した。別の場所を探してさまよう事、それがさすらいの闘士の生き様。|放浪盗賊団|
|がまん弱い|他人の物をゆさぶる連中を見ると我慢できない。罰を与えるのは自分の仕事。|放浪盗賊団|
|盗賊をとらえる強賊|噂が広まった、噂が。盗賊をとらえる強賊として。|放浪盗賊団|
|噛まれた後が残った|未だに内ももに、獅子鼻に噛まれた傷跡がある。栄光の傷とでも思えばいい。|盲目のしし鼻?|
|駄犬|獅子鼻だなんて…自分の目にはたんなる駄犬にしか見えない。くそ駄犬どもめ!|盲目のしし鼻?|
|悪い奴|悪い奴らを退治する悪い奴。|放浪盗賊団|
|ボス|自分は物乞いではありません。しかし、こいつらは自分をボスと呼んでいます。|放浪盗賊団|
|ズタズタ|あいつらの相手をしていると、全員い切り刻みたい気分になった。||
|大物だけを狙う|自分は小物は相手しない。いつも大物がいい。|メイン族(巨大メイン?)|
|見過ごす事は難しい|後方を支援する連中より厄介な者はいない。とても見過ごしできない連中だ。||
|スピードキング|もはや早いスピードで素早いメインを退治できる技が出来た。|メイン族|
|挑戦的な|巨大メインとて恐れる事はない。自分はいつも挑戦的だったから。|メイン族|
|巨大な者|巨大メインを倒した。皆が自分をこう呼ぶ。巨大な者。|巨大メイン|
|荒っぽいチビ|このハイエナのような連中は、荒すぎる。後先を考えず突っ込むのが、自分にそっくりだ。|小さなメイン?|
|可愛い顔|それでも…小さなメインは…中々可愛い顔をしていた。|メイン族|
|野獣|誰かが言った。獣を狩るには、まず獣になれ。|メイン族|
|ポキッ|メイン族の相手をしていたら、指の骨に痛みを感じる。まあ、矯正すればすむ事だし…|メイン族|
|エリートハンター|ハイエナのような連中をもっと倒したい?|メイン族|
|地獄を経験した|狂気の骸骨がこれほど強力な存在だったとは…少し、少しだけ自分は地獄を経験した。|兵の墓|
|魂をかき集めた|これでやっと彼らの魂を集められた|兵の墓|
|ガンマン|必ずしも銃の扱いがうまくないと、ガンマンとは言えないのでしょうか?ガンマンを倒したのでガンマンになれるんです、と言う無茶な論理…|兵の墓|
|骨を煎じて飲む者|骨兵を相手するということは、自ら怒り出す方法しかない。骨まで食いちぎるという覚悟と共に。|兵の墓|
|骨までしぼりあげた|以前は警備犬だった。しかし、めんどくさい犬にしか見えない。やせこけた骨を煎じだしたいほど。|兵の墓|
|死を支配する者|死んだものを復活させる者、そしてそれを支配する者、だから死を支配する者。|兵の墓|
|骸骨|この熾烈な戦闘の中で余裕を見つけた。もはや狂気の骸骨が可愛い骸骨さんにしか見えない。|兵の墓|
|魂の剣|自分の剣により積まれたもの。重くて残念だ。それが魂の剣が背負うべき責任、もしくは義務。|兵の墓|
|デスナイト|彼らの狂気を眠らせた。これで自分がデスナイト。|兵の墓|
|火を恐れない|熱い場所で、熱い連中を倒しているうちに、火を怖がらないようになった。|フェリード族|
|人間消火器|燃え上がる生命体を全て退治した。まさに人間消火器になった気分。|フェリード族|
|ゴーレム解体機|こんなゴーレムは全部退治すべき・・・いや、解体すべきだ。|荒野ゴーレム|
|情け容赦ない|碑石の前では礼を尽くすべきだが、それが攻撃するのであれば容赦はいらない。|石碑ゴーレム|
|壊してまた壊した|岩を壊し、もう一度壊し、また壊し。|ロックゴーレム|
|黒曜石をぬさぼる者|黒曜石の力は明かされてないが、明かされてないからこそ、もっと気になる。||
|聖歌リレーランナー|特に聖火を持っているわけではないが、キメラにやられると全身が聖火になるので。|マルニ第2実験場:変種キメラ|
|なんなんだよ一体|何なんだこの化け物は。|マルニ第2実験場|
|異変生物|変種サウニールを倒している内に、自分が変異生物になったような感じ。||
|マッドサイエンティスト|マニルの世界観を理解できるようになった。それはすなわちマッドサイエンティスト。||
|人造人間|変異を倒し続けている内、自分が人造人間になったような気がする。||
|秘密兵器12号|マニルが今の自分を見ていたら、こんな名前を付けてくれたんだろう。秘密兵器12号。11号はどこかに。|マルニ第2実験所のMOB?|
|血を飲む者|皆が恐れている廃鉄鉱山死刑執行官退治。血を飲む者として歴史に残された。|「[協力]廃鉄鉱山の恐怖」依頼完了|
|メディア守護者|イレズラの陰謀の内、一つをぶっ潰したあなたはメディアの守護者。|「[協力]イレズラの手下」依頼完了|
|火拳|||
|荒野の無法者|||
|無敵の男|||
|無敵少女|||
|不死王|全ての骸骨の支配者、死の境界を治める王。|「[協力]イレズラの陰謀阻止」依頼進行|
|コソ泥|海賊の相手をした、しかしまだコソ泥のような連中とした会ってない。|コックスウォーリア|
|突撃隊長|コックス突撃兵を倒した事だし、これから私がコックス突撃隊長。|コックス突撃兵|
|女ウォーリア|私がまさに!コックス女ウォーリアを倒した真の女ウォーリアだ。|コックス女ウォーリア|
|上には上がある|エリートウォーリア?気安くエリートと言う言葉をつけやがって。上には上がある事も知らずに。|コックスエリートウォーリア|
|ゴシゴシ|甲板戦闘員の相手をしていると、こいつらは単に甲板掃除しか脳のない連中である事が分かった。|海賊|
|海賊を討伐した|やっと海賊と呼べる、そんな連中を相手して勝利した。|海賊|
|赤い島の支配者|海賊の島は、すなわち赤い島。その赤い島を討伐した私こそが支配者。|海賊|
|海の喧嘩師|||
|辛味スープシェフ|ナマズは辛味スープにしてこそ美味しい。|ナマズナマズ|
|ウインクガール|私も目をつむって戦ったら、いつの間にか殺人ウインクを使えるようになった。|片目の無法者?|
|ウインクボーイ|私も目をつむって戦ったら、いつの間にか殺人ウインクを使えるようになった。|片目の無法者?|
|キャプテンクルト|こんな実力でキャプテンとは・・・本日付けで、キャプテンクルトの名は私の物。|キャプテンクルト?|
|キャプテン・キッド|||
|酔っ払い|酔っ払いの相手をしていたら、いつの間にか酔った機がする。ゆらゆら…||
|トレジャーハンター|||
|海の監視者|海賊を調べる私こそが海賊監視者。|海賊|
|ヒッヒヒヒ|狂った奴の相手をしていたら…私も狂い始めるような…感じ…ヒヒヒ…|海賊|
|ラム酒の妖精|海賊のロマンは、いつの時代であってもラム酒だろうが!|海賊(よっぱらい?)|
|海の守護者|海賊を倒した、彼らを警戒する、私こそが海の守護者。||
|大洋の心臓|ダイヤモンドの名前ではない。私が息をする時、大洋も息をする。|海賊|
|提督|これで目つきだけでも海賊を制圧できる。提督の見本。|海賊|
|ツングラドの開拓者|ツングラドの正体を初めて明かした者。|ハスラ古代遺跡|
|古代兵器に立ち向かった|古代兵器は思ったより強い。しかし、私の冒険心を止める事は出来ない。|ハスラ古代遺跡|
|考古学者|古代兵器は研究する価値がある。いつのまにか考古学者になった感じだ。|ハスラ古代遺跡|
|人間兵器|古代兵器を容赦なくぶっ壊す、私こそが人間兵器。|ハスラ古代遺跡|
|輝かしい文明|文明とはいつみても驚かれて、いつみても輝かしい。|ハスラ古代遺跡|
|カブト収集家|カブトプレデターは許す事の出来ない連中。懲らしめる事に理由は存在しない。|カブト族|
|不屈の戦士|破壊者に立ち向かった不屈の戦士。そんな者によく似合う称号。|遺跡カブト族|
|鉱山を解放した|粉砕者を退治し、放棄された鉱山を解放した。|カブト族|
|血でそまった|突撃隊長と戦ったら、全身が血でそまった。私をさらに燃えさせる。|遺跡カブト族|
|君はサルに似ている|バシム族?獣人族?俺が見るにはサルに似ているが…。|バシム族|
|バシムとの戦闘狂|バシム族と戦う間にいつの間にか戦いを楽しむようになった。|バシム族|
|悪童|バシムの奴らも悪童だ。戦闘が好きという理由で戦闘し放題だからな…|バシム族|
|陰険な|陰険な奴らを相手していたら、俺も陰険な気分。|バジリスク?|
|いじめないでよ!|このバジリスクどもがあれ程や悪い奴らだそうだが・・・こら!いい加減にしろ|バジリスク|
|邪悪な|邪悪な奴らを相手していたら、俺も邪悪になる気分。|バジリスク|
|鉄甲歩兵|鉄甲を装備した奴らを相手するのもなかなか面白いな。|カドリー信奉者|
|殴っても手が痛いだけ!|堅い奴らを殴りすぎて俺の手が痛くなるな。|カドリー信奉者?|
|黒太子|カドリー廃墟を占領した。これでこの者たちが俺を黒太子として仕えるだろう|カドリー信奉者|
|スチューピット|ケンタウロスの群れは本当に間抜けのようだ。関わって戦ってるうちに俺も間抜けになった気分。|ケンタウロス|
|ケンタウラー|まあ、全部じゃないだろうが……少なくともケンタウロスをこれ程やったのは……ベルトを狙って|ケンタウロス|
|野生馬|我こそ草原の野生馬だ!|ケンタウロス|
|まるまる|とてもまるまる太ったワラゴンだ。もちろん中身もしっかりしているだろうが…|バレンシアワラゴン|
|石塊人|俺がもしあのワラゴンだったら…石塊人と呼ばれただろう…石人間とか…||
|私、ワラゴンが嫌いです。|とにかくワラゴンを退治するのは大変な事。本当に嫌だ。こいつらが。|石塊ワラゴン類|
|おっちょこちょい|俺の尻が軽いと?どんでもない!すべてこいつらを追いかけたせいだ!|砂漠フォガン|
|プリンスオブフォガン|ティティウムがフォガンの王子だと?これからは俺様に従え。|砂漠フォガン|
|キングフォガン|戦闘王…フォガン…そう、まあ偶にはこういうのも。|砂漠フォガン|
|ブルブル|もう一度かかってこい!このぶるぶる野郎どもめ!||
|ちゃっかりんぐ||三日月神殿|
|三日月守護者||三日月神殿|
|サンクチュアリウォーリア|聖殿の戦士…ちょっとカッコよく英語にして……なんで?嘘じゃないないだろう?|砂漠ナーガ|
|盗掘者|||
|ナーガ文明の支配者|砂漠ナーガ聖殿の文明は偉大だ。これからは俺様がここを支配する。|砂漠ナーガ|
|略奪者|盗賊団を略奪するのも俺の趣味だ。|ガハーズ盗賊団?|
|大泥棒|泥棒と言われても構わない。こいつらはお仕置きが必要だからな。|ガハーズ盗賊団?|
|金塊……金塊が欲しいの!|もっといっぱい懲らしめて、もっといっぱい金塊を貰ってやる。|ガハーズ盗賊団|
|あん?俺の顔が怖いだって?|アクマンの奴ら…思った以上顔が怖かったので少しびびった。まあ、全部お仕置きしたけどね…。||
|デザートガーディアン|アクマンが古代遺跡の守護者なら、俺は砂漠の守護者だ。||
|アクマンのパトロン|もう用事は済んだ。アクマン、これからは俺様がお前らを守ってやる。||
|神官|好きなだけ寺院の中を歩き回ると自分が神官になった気分だ。||
|寺院の支配者|少しずつ簡単に思えるのを見ると、すでに寺院を支配した気になる。||
|怠け者にアイテム獲得はない。|この寺院は僕にとってアイテム獲得の手段に過ぎない。もっと頑張って動こう。||
|私が君より強い|||
|涙で前が見えない|||
|エリート兵器を制圧した|||
|寝ても起きてもアイテムことばかり|||
|戦闘民族|||
|明晰夢に陥った|朦朧とする明かり・・・自分は夢を見ているのか、どうか、眠っているのか夢なのかすっかり分からない・・・|バレンシア溶岩族|
|プレデター|食べてまた食べて、この硫黄鉱山は私が支配する。|バレンシア溶岩族|
|硫黄鉱山の支配者|これ以上怖いものなし、ついに硫黄鉱山を支配できるようになった。|バレンシア溶岩族|
|卑劣な|卑劣な奴らには同じように相手してあげなきゃ。卑劣に…|フィラ・ク監獄|
|漆黒の目線|||
|自由の翼|理由はどうであれ、私はここに閉じこまれている。まるで自由を渇望するもののように戦いながら・・・・・・|フィラ・ク地下監獄|
|突撃勇士|||
|特攻司令官|||
|最終兵器|||
|十人隊長|||
|百人隊長|||
|千人隊長|||
|黒い連星|||
|英雄|||
|絶滅危機の動物保護隊員|||
|オバンをくれたら鼻で貰います|||
|飛びたい|||
|青空の支配者|||
|モグリの友達|||
|野性の帝王|||
|孤独な|||
|生意気な|||
|心だけは幼い|||
|だから青春だ。|||
|酋長|||
|鬼|||
|マンシャ!マンシャ!マンシャ!|||
|あの青い草原の上に|||
|道を開けろ!|||
|百万ドルの足|||
|クザカバスター|||
|ヌーベルスレイヤー|||
|カランダキラー|||
|クツムデストロイヤー|||
|有毒危険物|||
|翼ある者は墜落する運命にある|||
|覆水盆に返らず|||
|この中に裏切り者がいます!|||
|時空魔法使い|||
|マンシャ族の征伐を終えた|||
|ルツム族の征伐を終えた|||
|エントの征伐を終えた|||
}}

*生命形態 [#a6c3f0dd]
#table_edit2(,table_mod=close){{
//
|~称号|~説明|~獲得条件|h
|BGCOLOR(#ddd):|450||c
|石博士|以前より荒くなった手。自分の手がまさにツルハシだ。||
|鉄があふれ出す|友達に話しをしたかった。自分が掘り出した鉄鉱石を全部溶かせば、カルフェオンを覆う川になったはずだと。|採掘で鉄鉱石を一定数取得か?(専門5で取得実績あり)|
|鋳掛け屋|鉄を溶かし続けている内に、まるで火に魂を奪われそうな気がする。|加熱で溶けた鉄の塊を一定数取得か?(熟練9で取得実績あり)|
|銀発掘者|銀を利用して何が作れるんだろう?初めて掘り出した銀鉱石を思い出に。|銀鉱石初採掘|
|シルバースター|銀の魅力は金より高いかも。|採掘で銀を500個?程度獲得|
|金色を見た|これが金鉱石なのか!|金鉱石初採掘|
|黄金の手|金に触れた手、金を加工してみた手、金を手入れした手、まさに黄金の手。||
|プラチナで倉庫をうめた|プラチナの価値は、美しさが語る。採鉱の終わり!||
|成功の扉にノックした|これからは幸せの章だ!|純プラチナの結晶初加工時|
|成功の扉を開いた|本当にお金が全部ではないのか?それは違うかも?||
|ルビーに触ってみた|赤色があまりにも魅力的だった。これは自分の物だ。|ルビーを初獲得(知識と同時に獲得)|
|ルビー製作者|他の奴らがこの赤色を狙っているようだ。許さない。|ルビーを50個獲得|
|ルビー専門家|はたして、自分以上にルビーを手に入れた者がいるだろうか?ふっ、ちがうな、そんなはずはない。|ルビーを500個獲得|
|青き光を見た|美しき青い光に魅了され、知らない内に周辺を警戒している。|サファイアを初獲得(知識と同時に獲得)|
|サファイア専門家|海よりも青いこの宝石は、誰にも渡さない。|サファイアを50個獲得|
|空を抱いた者|この世界のすべての青い宝石は全て自分がもらおう。まるで空を抱くように。|サファイアを500個獲得|
|トパーズを発見した|黄玉と呼ばれるこの宝石。まるで黒い砂漠の秘密を隠しているように、いやらしい光だ。|トパーズを初獲得(知識と同時に獲得)|
|トパーズ鑑定士|トパーズを触り続けたら、今では本物か偽者か、価値はどれくらいなのかもわかるようになった気がする。|トパーズを50個獲得?|
|トパーズ専門家|まるで夕暮れを含んだように美しいこの色…これからは自分だけの物だ。|トパーズを500個獲得?|
|エメラルドを見つけた|希少だと言われているみ緑色の宝石、エメラルドを手に入れた。|エメラルドを初獲得(知識と同時に獲得)|
|エメラルド王|海水が凍り付いたようなこの結晶体…自然と吐息が出る。|エメラルドを50個獲得|
|エメラルド独占者|この宝石を手に入れられる者は、もう自分しかいないだろう。|エメラルドを500個獲得|
|ダイヤモンドを発見した|雪が凍り付いたのかな?なんと言う美しさ…!|ダイヤモンドを初獲得(知識と同時に獲得)|
|女性の心を盗んだ|この程度のダイヤモンドなら、美しい女性の心を奪うことができるだろう、と信じている。|ダイヤモンドを50個獲得?|
|壊れない者|ダイヤモンドで全身をまとうくらいになった。まさに壊れない者。|ダイヤモンドを500個獲得?|
|誰よりも熱い|ルビーの真の姿はこれからなのか!この光はあまりにも熱く感じられる。|煌くルビー初加工|
|情熱的な|もはやどんな物とも変えられない。自分の血と共に揺れるような情熱的な光だ。|ブラッティルビー初加工|
|青いオーラを含んだ|今までの青い光は、何事でもなかった。|煌くサファイア初加工|
|水の精霊|この美しい宝石なら、水を支配する水の精霊になった気分だ。|アクアブルーサファイア初加工|
|トパーズお化け|トパーズに執着する自分の姿。誰かは、自分をトパーズお化けと呼ぶ。|煌くトパーズ初加工|
|希望を与える者|このトパーズをにぎると、自分自身もよくわからない希望が広がる。そして、誰かに同じ気分を与えられるような気がする。|ゴールデントパーズ初加工|
|緑の子|こんもりした森が自分の目の前に広がる。心と魂が共に治療される。自分は、緑の子。|煌くエメラルド初加工|
|森の守護者|精神が遠くなるような色だ。自分は世界の森を手に入れた。そしてそれを守護する。|フォレストエメラルド初加工|
|不滅の愛|無色無臭のはず。自分の五感は確かに色と香りを感じている。|煌くダイヤモンド初加工|
|星が輝く夜に|この玲瓏たる光は、まるで不滅の愛を意味しているようだ。|スターライトダイヤモンド初加工|
|宝石に酔った|||
|木材専門家|手にささるトゲが、自分と木の関係をより親密にする。|木材一定数加工?&br;(使える角材加工中、取得実績あり)|
|黒い粉に酔った|一体どれほど、どこまでこの粉が広まったんだろう?|ブラックストーンの粉を粉砕で一定数取得|
|尖ってるモノのウマミを知った|あ……これがあの有名な先の尖ったアレですか。|先の尖った黒結晶の欠片ドロップ|
|先の尖った|先の尖った黒結晶を採取したら、体が尖って気分まで先の尖った・・・そんな気分。||
|尖った黒結晶のオーソリティ|||
|とんがり王子|||
|堅いモノのウマミを知った|あ……これがあの有名な堅いアレですか。|堅い黒結晶の欠片ドロップ30~35?|
|堅い|堅い黒結晶を採取したら、体が堅くなって気分まで堅い…そんな気分。||
|堅い黒結晶のオーソリティ|苦痛の道だった。これ程いっぱい採取したことは。堅い質問を受ける。|堅い黒結晶の欠片ドロップ300|
|堅い王女|||
|採集を始めたばかりの|まだ何が何だか戸惑う部分もあるが、もう少し努力すれば、全ての採集物が一目で分かるだろう。|採集見習いLv1|
|加工を始めたばかりの|うむ…これであれをやるとそれが出るんだっけ?!これはこれは、メモが必要だ。|加工見習いLv1|
|料理を始めたばかりの|試食の結果に満足するまでは、少し時間がかかりそうだ。|料理見習いLv1|
|調教を始めたばかりの|他の知性体を調教すると言うことは、簡単ではない。|調教見習いLv1|
|練金を始めたばかりの|アルスティンは錬金術が難しくないと言ってたけど、まだ自分には無理のようだ。|練金見習いLv1|
|釣りを始めたばかりの|絶えず釣っていたら、いつか良い日が来るだろう!|釣り見習いLv1|
|狩りを始めたばかりの|モンスターを狩るよりは簡単だ!|狩猟見習いLv1|
|貿易を始めたばかりの|村同士の間の連結の輪が足りないんだろう。しかし、これほどお金を楽しませる物はない!|貿易見習いLv1|
|採集専門家|これで、石と木くらいは簡単に区別できるようだ。しかし、途中で迷う物があるけど?|採集熟練Lv1|
|加工専門家|自分だけの製作ノートが埋められて行くのを見ながら、満足できる。|加工熟練Lv1|
|料理専門家|味も大事だが、料理ごとにそれぞれの長所があるから、これからはそれを探してみよう!|料理熟練Lv1|
|調教専門家|動物達と交感しながら、より近づく事が出来るという事を感じる。さあ、動物達を探しに旅に出よう!|調教熟練Lv1|
|練金専門家|錬金術は知性と努力、時間まで必要とする高度な作業のようだ。|練金熟練Lv1|
|釣り専門家|どうやら素質があるようだ。待つ事に対し……ああ、楽ちんだ。|釣り熟練Lv1|
|狩り専門家|数百匹の獣たちと共に過ごしながら、彼らと一つになって行く。|狩猟熟練Lv1|
|貿易専門家|これで、ある程度はお金の循環が見えるようだ。さらに努力しないとお金持ちにはなれない!|貿易熟練Lv1|
|栽培専門家|土と共に生きるのが幸せだ。今日はどんな作物を植えてみようかな?|栽培熟練Lv1|
|採集マニア|これで風景を見る目が変わったと言うべきかな?目に見える全てを採集する!|採集専門Lv1|
|加工マニア|このノートが完成する頃、自分はとてつもない力を手に入れられるだろう。|加工専門Lv1|
|料理マニア|食べてくれるのが好き。作ってあげるのが好き。皆に助けになってあげる最善の方法は料理だ。|料理専門Lv1|
|調教マニア|全ての動物が自分を愛してくれる事が感じられる。大事に育てて、良い主に合わせてあげよう。|調教専門Lv1|
|練金マニア|アルスティンの話は正しかった。錬金術って、大した事なかったんだ!|錬金専門Lv1|
|釣りマニア|夕焼けに輝く鱗達……あちらこちらから聞こえてくる空気の玉の音。これぞ釣りだ。|釣り専門Lv1|
|狩りマニア|自分自身も獣ではないかと思うほど、森の獣たちとの生活が長くなったもんだ。|狩り専門Lv1|
|貿易マニア|ヒャッハ、金だ、金!金持ちになる道が見えてきた!常に山賊達に気を付けないと。|貿易専門Lv1|
|栽培マニア|品種改良するたびに興奮する。次は、どんな特上品が私を待っているのかな?|栽培専門Lv1|
|採集道人|石橋、叩いてみなくても分かる。これは自然との交感だ。|採集職人Lv1|
|加工名人|自分のノートは、すでに加工知識の総集合体ともいえる。|職人Lv1?|
|料理名人|味、量、好みによって最高の料理を作ってあげよう!|職人Lv1?|
|調教道人|数多くの名馬を、良き主人たちの所に送った。これからは自分だけのコレクションだ。|職人Lv1|
|練金道人|これ以上は式について悩まない。新しい物質を探しに旅に出よう…|職人Lv1|
|釣り道人|1000匹以後から、数えるのをやめた。深い海の、新しい魚種を探して旅に出よう!|職人Lv1|
|狩り道人||職人Lv1?|
|貿易名人|世界の権力は、まさに金だ。自分は全てを手に入れたから…|職人Lv1|
|栽培名人|||
//|初心者の中でも強そう|たかがリバーアーマーだが、自分にとっては大事な物だ。自分はさらに強くなる!||
|紅きオーラを纏いし者|||
|死を呼ぶ冠を頂く者|||
|怪腕の持ち主|||
|鋼の脚を手に入れた者|||
|カルフェオンの祝福を授かりし者|||
|最高のシェフ|お礼を言われる事。フリデレス・ハーバルから、やっと最高のシェフとして認めてもらった。|フレデリス・ハーバルの連続料理クエ完了後&br;(カルフェオン定食まで)獲得|
|誇りの錬金術師|他人が行かない道。しかし、誰よりも熱く走り続けた君に。||
|機械工の鑑|一日中加工に専念した君にささげる。機械工。もちろん、いい意味で。|知識「熟練:選別」取得&br;NPCマテオ・オベレン&br;「全滅してもいいから、全部なぎ払え!」クリア|
|私はベジタリアンですが、何か?|採集に集中したのなら、当然もらうべき、そして自信を持っていえる言葉。自分はベジタリアンですけど。||
|ウォーリア衣装製作者|貴族スーツを初めて作ってみた記念で…|貴族スーツ作成|
|ウォーリア衣装専門家|これで、目をつぶっても専用スーツを作れそうだ。|43着作成で獲得。恐らく製作数ランダムで取得と思われます。|
|ジャイアント衣装製作者|貴族スーツを初めて作ってみた記念で…|貴族スーツ作成|
|ジャイアント衣装専門家|これで、目をつぶっても専用スーツを作れそうだ。|6着作成で獲得。恐らく製作数ランダムで取得と思われます。|
|ソーサレス衣装製作者|貴族ドレスを初めて作ってみた記念で…|貴族ドレス作成|
|ソーサレス衣装専門家|これで、目をつぶっても専用ドレスを作れそうだ。||
|レンジャー衣装製作者|貴族ドレスを初めて作ってみた記念で…|貴族ドレス作成|
|レンジャー衣装専門家|||
|リトルサマナー衣装製作者|貴族ドレスを初めて作ってみた記念で…|貴族ドレス作成|
|リトルサマナー衣装専門家|これで、目をつぶっても専用ドレスを作れそうだ。||
|ブレイダー衣装製作者|貴族スーツを初めて作ってみた記念で…|貴族スーツ作成|
|ブレイダー衣装専門家|||
|ヴァルキリー衣装製作者|貴族ドレスを初めて作ってみた記念で…|貴族ドレス作成|
|ヴァルキリー衣装専門家|これで、目をつぶっても専用ドレスを作れそうだ。||
|ツバキ衣装製作者|貴族ドレスを初めて作ってみた記念で…||
|ツバキ衣装専門家|これで、目をつぶっても専用ドレスを作れそうだ。||
|ウィザード衣装製作者|貴族スーツを初めて作ってみた記念で…|貴族スーツ作成|
|ウィザード衣装専門家|||
|ウィッチ衣装製作者|貴族ドレスを初めて作ってみた記念で…|貴族ドレス作成|
|ウィッチ衣装専門家|これで、目をつぶっても専用ドレスを作れそうだ。||
|くノ一衣装製作者|貴族ドレスを初めて作ってみた記念で…|貴族ドレス作成|
|くノ一衣装専門家|これで、目をつぶっても専用ドレスを作れそうだ。||
|忍者衣装製作者|||
|忍者衣装専門家|||
|わお、クジラだ|初めて大王クジラを見て、ただ楽しかった記憶を思い出しながら。|オオクジラ1頭討伐|
|モービー・ディック|クジラと死闘を繰り広げたその時、その瞬間を思い出しながら。||
|大王クジラ専門家|聞いた事はあるか、大王クジラ専門家。私がその専門家だ!||
|海の支配者|もう何も怖くない。私こそが海の支配者。|オオクジラ320~330頭討伐|
|マドロス|このままだと船乗りになってしまうかも…||
|大王クジラハンター|誰かが、俺の職業について訪ねると、自信満々に返事できる。大王クジラハンター!|オオクジラ奥歯を累計3個獲得|
|楽しい馬上狩猟|馬上で狩りをするというのは非常に難しいことだと分かった。馬上狩猟を始めた感想だ。|カルク1体討伐時|
|風の狩猟者|思いっきり走りながら鉄砲を扱う、僕は風の狩猟者だ。|カルク10体討伐?|
|狩猟で生計を立てる|高いものは何でも私のもの。この表皮はきっとお金になるぞ。||
|翼を大きく広げた||カルクの羽 10個獲得|
|リックベアーも恐れるハンター||カルクの爪 10個獲得|
|孤高の狩人|豊かな森の中を歩く1匹のシカのように。|巨大エルク100匹討伐|
|猪突猛進|||
|猛き咆哮|||
|怜悧狡猾|||
|一匹狼|||
|漆黒の帝王|||
}}
*釣り型 [#r447ac1c]
#table_edit2(,table_mod=open){{
//
|~称号|~説明|~獲得条件|h
|BGCOLOR(#ddd):|450||c
|ハゼ愛好家|ハゼにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(35報告)|
|ハゼ太公望|ハゼを沢山釣り上げる事に成功した。|(160実績)|
|ハゼ道人|ハゼをこれ以上釣る必要はなさそうだ。|(467~475報告)|
|マグロ愛好家|マグロにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(31実績)|
|マグロ太公望|||
|マグロ道人|||
|タチウオ愛好家|タチウオにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(14報告)|
|タチウオ太公望|||
|タチウオ道人||(1256報告2件)|
|ヒラメ愛好家|ヒラメにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(35報告)|
|ヒラメ太公望|ヒラメを沢山釣り上げる事に成功した。||
|ヒラメ道人|||
|サケ愛好家|サケにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(85報告)|
|サケ太公望|||
|サケ道人|||
|ブリ愛好家|ブリにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|ブリ太公望|||
|ブリ道人|||
|タイ愛好家|タイにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|タイ太公望|タイを沢山釣り上げる事に成功した。|(243報告)|
|タイ道人|タイをこれ以上釣る必要はなさそうだ。|1398報告アリ|
|フグ愛好家|フグにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(38実績)|
|フグ太公望|フグを沢山釣り上げる事に成功した。||
|フグ道人|フグをこれ以上釣る必要はなさそうだ。||
|アジ愛好家|アジにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(30実績)|
|アジ太公望|||
|アジ道人|||
|メバル愛好家|メバルにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(30実績)|
|メバル太公望|||
|メバル道人|||
|イカ愛好家|イカにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(35実績)|
|イカ太公望|||
|イカ道人|||
|タコ愛好家||14~97?|
|タコ太公望|||
|タコ道人|||
|カニ愛好家||14~97?|
|カニ太公望|||
|カニ道人|||
|クラゲ愛好家|クラゲにちょうど興味を持ち始めた。|14~97(97報告)|
|クラゲ太公望|||
|クラゲ道人|||
|貝愛好家||14~97?(33実績)|
|貝太公望|||
|貝道人|||
|コイ愛好家||14~97?|
|コイ太公望|||
|コイ道人|||
|フナ愛好家||14~97?|
|フナ太公望|||
|フナ道人|||
|マス愛好家||14~97?|
|マス太公望|||
|マス道人|||
|ナマズ愛好家||14~97?|
|ナマズ太公望|||
|ナマズ道人|||
|淡水ウナギ愛好家||14~97?|
|淡水ウナギ太公望|||
|淡水ウナギ道人|||
|ライギョ愛好家||14~97?|
|ライギョ太公望|||
|ライギョ道人|||
|ヤマメ愛好家||14~97?|
|ヤマメ太公望|||
|ヤマメ道人|||
|クエ愛好家||14~97?|
|クエ太公望|||
|クエ道人|||
|マンボウ愛好家||14~97?|
|マンボウ太公望||(160報告)|
|マンボウ道人|||
|スズキ愛好家||14~97?|
|スズキ太公望|||
|スズキ道人|||
|アンコウ愛好家||14~97?|
|アンコウ太公望|||
|アンコウ道人|||
|カジキ愛好家|カジキにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|カジキ太公望||(159実績)|
|カジキ道人|||
|サバ愛好家|サバにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(71報告)|
|サバ太公望|||
|サバ道人||(438報告)%%(5229報告)%%|
|トビウオ愛好家|トビウオにちょうど興味を持ち始めた。|14~97(64報告)|
|トビウオ太公望|||
|トビウオ道人|||
|カツオ愛好家||&color(,#8c8){カツオ(一般魚種)};&br;14~97?|
|カツオ太公望|||
|カツオ道人|||
|エイ愛好家||14~97?|
|エイ太公望|||
|エイ道人|||
|タツノオトシゴ愛好家||14~97(44報告)|
|タツノオトシゴ太公望|||
|タツノオトシゴ道人|||
|ヒトデ愛好家|ヒトデにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(34報告)|
|ヒトデ太公望|||
|ヒトデ道人|||
|カワハギ愛好家|カワハギにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(45報告、37実績)|
|カワハギ太公望||(291報告)|
|カワハギ道人|||
|カサゴ愛好家|カサゴにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(32実績)|
|カサゴ太公望|||
|カサゴ道人|||
|ボラ愛好家||14~97?(75報告)|
|ボラ太公望||(216報告)|
|ボラ道人|||
|ヤガタムギツク愛好家||14~97?|
|ヤガタムギツク太公望|||
|ヤガタムギツク道人|||
|チョウザメ愛好家||14~97?|
|チョウザメ太公望|||
|チョウザメ道人|||
|ピラニア愛好家||14~97?|
|ピラニア太公望|||
|ピラニア道人|||
|コウライケツギョ愛好家|コウライケツギョにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|コウライケツギョ太公望|||
|コウライケツギョ道人|||
|レノック愛好家|レノックにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|レノック太公望|||
|レノック道人|||
|アロワナ愛好家||14~97?|
|アロワナ太公望|||
|アロワナ道人|||
|アユ愛好家||14~97?|
|アユ太公望|||
|アユ道人|||
|スッポン愛好家|スッポンにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|スッポン太公望|||
|スッポン道人|||
|バス愛好家||14~97?|
|バス太公望|||
|バス道人|||
|ザリガニ愛好家||14~97?|
|ザリガニ太公望|||
|ザリガニ道人|||
|ヒメハヤ愛好家|ヒメハヤにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(54報告)|
|ヒメハヤ太公望|||
|ヒメハヤ道人|||
|ブルーギル愛好家|ブルーギルにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|ブルーギル太公望|ブルーギルを沢山釣り上げる事に成功した。|?|
|ブルーギル道人|||
|オヤニラミ愛好家|オヤニラミにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(38報告)|
|オヤニラミ太公望|オヤニラミを沢山釣り上げる事に成功した。|(139報告)|
|オヤニラミ道人|||
|ハス愛好家|ハスにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(37実績)|
|ハス太公望|||
|ハス道人|||
|ドジョウ愛好家||14~97?|
|ドジョウ太公望|||
|ドジョウ道人|||
|カマツカ愛好家||14~97?|
|カマツカ太公望|||
|カマツカ道人|||
|バラタナゴ愛好家|バラタナゴにちょうど興味を持ち始めた。|14~97(78報告)|
|バラタナゴ太公望|バラタナゴを沢山釣り上げる事に成功した。||
|バラタナゴ道人|||
|タカハヤ愛好家|アブラハヤにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(39報告)|
|タカハヤ太公望|||
|タカハヤ道人|||
|カジカ愛好家||14~97?|
|カジカ太公望|||
|カジカ道人|||
|サワラ愛好家||14~97?|
|サワラ太公望|||
|サワラ道人|||
|海ウナギ愛好家|海ウナギにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|海ウナギ太公望|海ウナギを沢山釣り上げる事に成功した。||
|海ウナギ道人|||
|ニベ愛好家||14~97?(31実績)|
|ニベ太公望|||
|ニベ道人|||
|アイナメ愛好家|アイナメにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|アイナメ太公望|||
|アイナメ道人|||
|カレイ愛好家||14~97?|
|カレイ太公望|||
|カレイ道人|||
|イサキ愛好家|イサキにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|イサキ太公望|||
|イサキ道人|||
|ニシン愛好家||14~97?|
|ニシン太公望|||
|ニシン道人||(449実績)|
|イワシ愛好家|イワシにちょうど興味を持ち始めた。|14~97(20報告)|
|イワシ太公望|||
|イワシ道人|||
|ウルメイワシ愛好家||14~97(48報告)|
|ウルメイワシ太公望|||
|ウルメイワシ道人||(2384報告)|
|キビナゴ愛好家||14~97?|
|キビナゴ太公望|||
|キビナゴ道人|||
|キス愛好家|キスにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(37報告)|
|キス太公望|||
|キス道人|||
|シイラ愛好家|シイラにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(36報告 39実績)|
|シイラ太公望|||
|シイラ道人|||
|ゴンズイ愛好家|ゴンズイにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|ゴンズイ太公望|||
|ゴンズイ道人|||
|ギンポ愛好家||14~97?|
|ギンポ太公望|||
|ギンポ道人|||
|イトヨリダイ愛好家||14~97?|
|イトヨリダイ太公望|||
|イトヨリダイ道人|||
|メジナ愛好家||14~97?|
|メジナ太公望||(146実績)|
|メジナ道人|||
|アイゴ愛好家||14~97?|
|アイゴ太公望|||
|アイゴ道人|||
|ムツ愛好家||14~97?|
|ムツ太公望|||
|ムツ道人|||
|タナゴ愛好家|タナゴにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(33実績)|
|タナゴ太公望|||
|タナゴ道人|||
|ツマグロハタンポ愛好家||14~97?|
|ツマグロハタンポ太公望|||
|ツマグロハタンポ道人|||
|スズメダイ愛好家|スズメダイにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|スズメダイ太公望|||
|スズメダイ道人|||
|オナガアカイサキ愛好家|オナガアカイサキにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(31実績)|
|オナガアカイサキ太公望||(207報告)|
|オナガアカイサキ道人|||
|オヤビッチャ愛好家|オヤビッチャにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(36実績)|
|オヤビッチャ太公望|||
|オヤビッチャ道人|||
|ホウボウ愛好家||14~97?|
|ホウボウ太公望|||
|ホウボウ道人|||
|マトウダイ愛好家|マトウダイにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(32実績)|
|マトウダイ太公望||(195報告)|
|マトウダイ道人|||
|ハタハタ愛好家|ハタハタにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|ハタハタ太公望|||
|ハタハタ道人||(1934報告)|
|ユメカサゴ愛好家|ユメカサゴにちょうど興味を持ち始めた。|14~97(27報告 40実績)|
|ユメカサゴ太公望|||
|ユメカサゴ道人||(2174報告)|
|アオハタ愛好家||?14~97|
|アオハタ太公望|||
|アオハタ道人||(1240報告)|
|キントキダイ愛好家||14~97?|
|キントキダイ太公望|||
|キントキダイ道人|||
|ミナミコノシロ愛好家|ミナミコノシロにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|ミナミコノシロ太公望|||
|ミナミコノシロ道人|||
|カガミゴイ愛好家||14~97?|
|カガミゴイ太公望|||
|カガミゴイ道人|||
|ムギツク愛好家|ムギツクにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|ムギツク太公望|||
|ムギツク道人|||
|ニゴイ愛好家|ニゴイにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|ニゴイ太公望|||
|ニゴイ道人|||
|スイゲンゼニタナゴ愛好家|スイゲンゼニタナゴにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|スイゲンゼニタナゴ太公望|||
|スイゲンゼニタナゴ道人|||
|デメキン愛好家|デメキンにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(79報告 38実績)|
|デメキン太公望|デメキンを沢山釣り上げる事に成功した。||
|デメキン道人|||
|パク愛好家||14~97?|
|パク太公望|||
|パク道人|||
|ギギ愛好家||14~97?|
|ギギ太公望|||
|ギギ道人|||
|ワカサギ愛好家||14~97(45報告)|
|ワカサギ太公望|||
|ワカサギ道人|||
|ウエキゼニタナゴ愛好家|ウエキゼニタナゴにちょうど興味を持ち始めた。|14~97(35報告)|
|ウエキゼニタナゴ太公望|ウエキゼニタナゴを沢山釣り上げる事に成功した。||
|ウエキゼニタナゴ道人|||
|パラダイスフィッシュ愛好家|パラダイスフィッシュにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|パラダイスフィッシュ太公望|||
|パラダイスフィッシュ道人|||
|カワヒメマス愛好家|カワヒメマスにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|カワヒメマス太公望|||
|カワヒメマス道人|||
|エツ愛好家|エツにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(36実績)|
|エツ太公望|エツを沢山釣り上げる事に成功した。||
|エツ道人|||
|エツ太公望|||
|エツ道人|||
|ユゴイ愛好家||14~97?|
|ユゴイ太公望|||
|ユゴイ道人|||
|マハタ愛好家||14~97?|
|マハタ太公望|||
|マハタ道人|||
|チョウチョウウオ愛好家|チョウチョウウオにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|チョウチョウウオ太公望|||
|チョウチョウウオ道人|||
|クマノミ愛好家|クマノミにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?|
|クマノミ太公望|||
|クマノミ道人|||
|ナンヨウハギ愛好家||14~97?|
|ナンヨウハギ太公望|||
|ナンヨウハギ道人|||
|トカラベラ愛好家|トカラベラにちょうど興味を持ち始めた。|14~97?(33実績)|
|トカラベラ太公望|||
|トカラベラ道人|||
|黒シマガツオ愛好家||14~97?|
|黒シマガツオ太公望|||
|黒シマガツオ道人|||
|ホホジロザメ愛好家||14~97?|
|ホホジロザメ太公望|||
|ホホジロザメ道人|||
|シュモクザメ愛好家||14~97?|
|シュモクザメ太公望|||
|シュモクザメ道人|||
|イタチザメ愛好家||14~97?|
|イタチザメ太公望|||
|イタチザメ道人|||
|ジンベエザメ愛好家||14~97?|
|ジンベエザメ太公望|||
|ジンベエザメ道人|||
|ノコギリザメ愛好家||14~97?|
|ノコギリザメ太公望|||
|ノコギリザメ道人|||
|ミンククジラ愛好家||14~97?|
|ミンククジラ太公望|||
|ミンククジラ道人|||
|ザトウクジラ愛好家||14~97?|
|ザトウクジラ太公望|||
|ザトウクジラ道人|||
|シャチ愛好家||14~97?|
|シャチ太公望|||
|シャチ道人|||
|ツチクジラ愛好家||14~97?|
|ツチクジラ太公望|||
|ツチクジラ道人|||
|一角イルカ愛好家||14~97?|
|一角イルカ太公望|||
|一角イルカ道人|||
|シロイルカ愛好家||14~97?|
|シロイルカ太公望|||
|シロイルカ道人|||
|ハンドウイルカ愛好家||14~97?|
|ハンドウイルカ太公望|||
|ハンドウイルカ道人|||
|黒マグロ愛好家||&color(,#fd8){スマ(銛魚種)};37報告|
|黒マグロ太公望|||
|黒マグロ道人|||
|メバチ愛好家||14~97?|
|メバチ太公望|||
|メバチ道人|||
|キハダマグロ愛好家||14~97?|
|キハダマグロ太公望|||
|キハダマグロ道人|||
|ビンナガ愛好家||14~97?|
|ビンナガ太公望|||
|ビンナガ道人|||
|カツオ愛好家||&color(,#fd8){黒マグロ(銛魚種)};|
|カツオ太公望|||
|カツオ道人|||
|メカジキ愛好家||14~97?(31実績)|
|メカジキ太公望|||
|メカジキ道人|||
|マカジキ愛好家||14~97?(38実績)|
|マカジキ太公望|||
|マカジキ道人|||
|バショウカジキ愛好家||14~97?|
|バショウカジキ太公望|||
|バショウカジキ道人|||
|クロカジキ愛好家||14~97?|
|クロカジキ太公望|||
|クロカジキ道人|||
|ジャイアントタマカイ愛好家||14~97?|
|ジャイアントタマカイ太公望|||
|ジャイアントタマカイ道人|||
|クロダイ愛好家||14~97?(36実績)|
|クロダイ太公望||(141実績)|
|クロダイ道人|||
|ナメラフグ愛好家||14~97?|
|ナメラフグ太公望|||
|ナメラフグ道人|||
|タイリクスズキ愛好家||14~97?(34実績)|
|タイリクスズキ太公望|||
|タイリクスズキ道人|||
|大王タコ愛好家||14~97?(34実績)|
|大王タコ太公望||(158実績)|
|大王タコ道人|||
|ツチホゼリ愛好家||14~97?(37実績)|
|ツチホゼリ太公望|||
|ツチホゼリ道人|||
|ウツボ愛好家||(38報告)|
|ウツボ太公望|||
|ウツボ道人|||
|オオクチイシナギ愛好家|||
|オオクチイシナギ太公望|||
|オオクチイシナギ道人|||
|ウシサワラ愛好家|||
|ウシサワラ太公望|||
|ウシサワラ道人|||
|コモンカスベ愛好家|||
|コモンカスベ太公望|||
|コモンカスベ道人|||
|ヒラスズキ愛好家|||
|ヒラスズキ太公望|||
|ヒラスズキ道人|||
|タマカイ愛好家|||
|タマカイ太公望|||
|タマカイ道人|||
|ハガツオ愛好家|||
|ハガツオ太公望|||
|ハガツオ道人|||
|アマシイラ愛好家|||
|アマシイラ太公望|||
|アマシイラ道人|||
|ダイオウイカ愛好家|||
|ダイオウイカ太公望|||
|ダイオウイカ道人|||
|シーラカンス愛好家|||
|シーラカンス太公望|||
|シーラカンス道人|||
|マッコウクジラ愛好家|||
|マッコウクジラ太公望|||
|マッコウクジラ道人|||
|ヤガタニゴイ愛好家|||
|ヤガタニゴイ太公望|||
|ヤガタニゴイ道人|||
|モンゴ愛好家|||
|モンゴ太公望|||
|モンゴ道人|||
|コンゴウハヤ愛好家|||
|コンゴウハヤ太公望|||
|コンゴウハヤ道人|||
|アブラハヤ愛好家|||
|アブラハヤ太公望|||
|アブラハヤ道人|||
|ミノー愛好家|||
|ミノー太公望|||
|ミノー道人|||
|ギバチ愛好家|||
|ギバチ太公望|||
|ギバチ道人|||
|金色コウライケツギョ愛好家|||
|金色コウライケツギョ太公望|||
|金色コウライケツギョ道人|||
|大洋のロマンチスト|釣りをするという事、それはまさにロマンを楽しむという事。|エフェリア港町ハリオの釣りクエ|
}}
*プレオープンテスト参加者限定 [#h11b7a2d]
2015/4/1(水)~4/10(金)
先駆者の証

|~称号|~説明|~獲得条件|h
|BGCOLOR(#ddd):|450||c
|芽吹きの採取者|手に必ず武器を握る必要はない。私の手は道具を握り、目は常に珍しい材料を探す。|採取レベル|
|原初の加工師|一日中砕き、乾燥させ、加熱し、混合し、選別しながら業績を達成したあなたに。|加工レベル|
|夜明けの調理人|いや、この味ではない。ささいな材料一つにも厳しく接して、耐えたシェフの夢。|料理レベル|
|東雲の調教師||調教レベル|
|黎明の錬金術師|誰かが言った、錬金術は人類のためのものだ。無から有を作り出したあなたに。|錬金レベル|
|暁の釣り人|朝露で乾いた喉を潤しながら釣りをする事、それは余裕を満喫する冒険者の品格。|釣りレベル|
|貿易の先駆者||貿易レベル|
|曙の戦士||スキルポイント獲得|
|遥かなる伝令者|勤勉な者が利益を得て、勤勉な者がいつも行動力を得る。本、気、で。|持久力|
|起源の探究者|目的は常に変わるもの。あちらに向かって走って、また走って、これからも走ってまた走るあなたに。|行動力|
|イノベーター|プレオープンテストにご参加頂いたあなたに、感謝の意を込めて。|参加者全員|
*コメント [#contemt]
#pcomment(,reply,10,)


テスト的に表示しています。