Top > 初心者支援

初心者支援
HTML ConvertTime 0.135 sec.

ゲーム開始から独り立ちするまで流れや初心者のよくある質問を纏めたページです。

関連リンク Edit

  • 公式
    ひとまずムービーには目を通すこと。
  • 当wiki内

どんなゲームなの? 大規模対人戦あるって聞いたけど? Edit

  • いわゆるオープンワールドで、ノンターゲットでWASD移動をするありがちなスタイルのMMOですが、やろうと思えば色々な遊び方があります。
     
     のどかな村の片隅で目を覚ました貴方、記憶が定かでなく自分のことすら思い出せません。
             そんな貴方の頭の中に響く不可思議な声、黒いもやのようなソレは貴方を相棒と呼びます…
     
  • 黒いもや…闇の精霊の言うままに導かれ、世界に迫る危機と少しずつ自分自身の失くした過去・記憶を追いながら
  • そんなの関係ねえ!。せっかくのいい天気だし、オラぁ畑を耕して世界一の農民になるだ! …と農業に打ち込むも良し。
  • 初めて貰った乗り物は粗末なロバだった、でもいつかは天下に名立たる大貿易商になってやる! …と大志を抱くも良し。
  • 労働者を雇い産業を興し、世界中に拠点を築き上げて、一大企業のトップに俺はなる! …と野望を燃やすも良し。
  • 世界に点在する資源、大自然に存在する様々な動植物、隠された遺跡、そこに潜む異形の者たちを探求する博物学者を目指すも良し。
  • 山野を駆ける野生馬を捕らえ、交配を重ねて素晴らしい名馬を産み出す大馬主となるも良し。
  • 立ちはだかる者たちを全て打ち破り、畏れと共に憎まれ語られる修羅の道を歩むも良し。
  • 仲間たちと共に兵を挙げ、敵対勢力との戦争に勝利して天下に覇を唱える偉大な戦士として生きるも良し。
  • いや俺はそういうのもういいから、釣りでもしてのんびりまったりチャットしていたいのよ~ …と、特に何もせずダラダラするも良し。
     
    貴方がしたいこと、思いついたこと、興味を持ったことを楽しみましょう!。それが『黒い砂漠』の世界です!

PK、対人戦とかある? Edit

あります。やりたい人もやりたくない人もそれぞれいるので、何が「PK」で何が「対人」なのかはしっかりと分けて認識しましょう。

PvP
キャラクターレベルとは無関係自主参加
1対1や小規模PTでの決闘や、大人数での対戦をマッチングする赤の戦場など、自分側相手側ともに戦う意志がある対人戦。自分と相手の技量で一瞬で勝負が決まる格ゲーのような緊張感を楽しむものです。
  • そもそも自主的な参加意思がなければ発生しません。
戦争 (ギルド戦争)
キャラクターレベルとは無関係半強制参加
ギルド単位の対人戦。自分が加入するギルドが戦争状態になった場合では相手ギルドメンバーとの対人戦が発生し、そのギルドに所属する限りは対人の意思があると見なされます。
  • 戦争の宣言も受諾もギルドの意向によって決定するので、参加したくなければ戦争をするギルドに所属しない必要がありますし、そもそもギルドに加入しないという選択もあります。選択によって避けることができるので、いつの間にか巻き込まれていて死んだとしても自己責任だと思って下さい。
拠点戦・占領戦
キャラクターレベルとは無関係選択参加
ギルド単位の対人戦。細かな駆け引きよりもとにかく物量でぶつかり合う大規模なもの。砦、攻城兵器などあり、作戦や戦況を楽しむものです。
  • 各サーバーの1chのみ、戦闘地域に限られるなど、特定条件下において行われるため、参加の意思があれば参加できますし、逆にそれらを避けることでギルドに所属しながら対人を充分に避けることができます。選択によって避けることができるので、いつの間にか巻き込まれていて死んだとしても自己責任だと思って下さい。
PK
キャラクターレベルが50以上|する側は自主的/される側は強制的
対人の意志のない他のプレイヤーキャラを殺害する人、または行為。仕掛ける側の意思だけで一方的に開始されるため、上記までの対人戦とは異なるものです。
このゲームにおいて、Lv49以下のキャラクターを動かしている間はPKとは全く無縁です。
ゲーム的な機能としてまとめると下記
  • Lv49以下のキャラクターは他のキャラクターを攻撃できないし、他のキャラクターから攻撃を受けない
  • Lv50以上のキャラクターはPvPモードをONにすることで、他のLv50以上のキャラクターを攻撃することが可能になる
  • PvPモードのON/OFFは「攻撃できる/攻撃できない」の切り替え機能であり、「攻撃される/攻撃されない」などという機能はない
  • ただし、このゲームは“特定のプレイヤーに対しての過度な粘着行為はハラスメント行為に当たる場合がある”ものの、ルール上はPK行為を容認しているゲームです。なのでPKはルール内で遊んでいるだけとしか見なされないため、現実のルールに即した正義感は徒労に終わることが多々あります。

どういう形であっても他のプレイヤーを攻撃したり攻撃されたくない! Edit

上記のPvP、戦争は参加型なので積極的に参加しなければ大丈夫です。
PKに関しても上記の通りLv50以上のコンテンツなのでキャラクターをLv49で止めておけば不意に攻撃を受けることは一切ありませんし、Lv50以上でもスイッチをONにしなければ誤って他のプレイヤーを攻撃してしまうことはありません。実際のところ、屋外の危険な地域での生産作業で長時間放置するためにLv49止めの生産用キャラを持っているプレイヤーはかなりいます。ただ、Lvの高いmobやBOSS戦、それらがいる危険な地域でのクエストなど『黒い砂漠』のゲームコンテンツ全体を楽しむために1キャラくらいはLv50以上の冒険用キャラを持つことをおすすめします。

  • PKされたくない、けどLv50にもなりたい…
    PKをするプレイヤー(赤ネーム/アカネ/茜)にも、抵抗する相手に優位な位置から戦うことを楽しみたいという人や、「カモがいればとにかく殺したい」「オートランの馬から落馬させるだけ(PKとはいえない)」といった無抵抗な相手を弄ぶのが楽しいなどさまざまですが、面白いからというだけで他のプレイヤーを殺害することのゲーム的なメリットがほぼゼロに等しいため『黒い砂漠』のプレイヤー全体からするとゲリラ的なPKは圧倒的少数です。そのためPKに遭遇することがまず珍しいと思いますが、だからといって油断していると遭遇することもあるので不意に攻撃を食らったりしたらまず逃げましょう。全速力で逃げる相手をわざわざ追いかけるより他のカモを探すほうがラクだからです。

全体的な流れ(Lv30まで) Edit

  • 初期村で動きを覚え、キー入力制限(マップ表示や受注クエ表示等々)が解除されたら、まずOキーを押し受注クエリストを表示、
    そして出てきたポップの最下段にある「優先」の項目が「戦闘」のみになっていないかを確認し、
    もしなっていれば「全体」もしくは「生活」をチェックしフィールドクエスト表示を有効化する、
    これをしなければ生産系のクエが表示されず受注もできないので料理などのチュートリアルが受けられない。
  • オリビア村にて、採取や加工のチュートリアルを受け、次のベリア村で生産などのチュートリアル、そして山脈を越え大都市ハイデル
  • レベル上げるのはそんなに苦じゃない。戦闘のみでも、生産系のみでもどんどん上がっていく、が
  • 知識という情報をどれだけ持ってるかというのが大事。MOBも何度か戦ううちに知識を得て、HP残量がわかるようになったり
    NPCと話して新しい知識を得て、知らない土地やことがらを覚えていく(このWiki等で自分が覚えた知識ではなく、キャラに行動させ覚えさせる)
  • クエストもこなしていくうちにどんどん増え、デイリークエストが出るくらいまで突き詰めると貢献度もたまり家や拠点など行動範囲が広がる
    クエストの保有数にも限界はあるが、高いのでかなり溜め込んでおける。一覧表示でのソートは秀逸(重要度、距離、受注日)
  • 新しいところに行ったら、採集・貿易の拠点として登録。この拠点はチェーン方式で近接の拠点どうしをつなげていく。MAPで見るとつながりがわかるようになる
  • 生産貿易労働者の雇用については、ベリア村や闇の精霊のガイドで覚えよう
  • かばんはクエで増える。倉庫は各町の貸家を借りて拡張していく町ごとの倉庫で、倉庫間の物品移動も拠点連結で気軽に運べるようになる
  • ハウジングは、料理・錬金に必要で、飾り立てたりもできる住居用のほか、倉庫生産場所、乗り物保管などかなりの種類があり。どれもそれ専用なので複数保有で色々やれるようになる
  • アイテム取引所は、かなり変わっている(詳細はアイテム取引所に)。通常の物品のほかに馬専用、交配専用の取引所もある
  • 行動力という数値があり、生産や採集、一部のクエの受注にも使われ3分で1つ増え上限はレベルとは関係なく知識(詳細参照)によって増える よくある疲労度とはまた違った感じ
  • 強化は武器と防具、アクセや馬具。また防具や武器、装飾品にも宝石がはめられ属性強化できる。ただし、闇の精霊のクエストを進めないと使えない。消耗、修理という観念もある
  • 強化(潜在力突破)がこのゲームの戦闘装備の要です。武器防具をとっかえひっかえするほかのゲームとは違い、ひとつの装備を強化することによっていつまでも使うシステムです
  • スキルはクエなどでポイントがたまりそれを好みで振っていく。やや複雑なので各クラスごとのまとめを参照
  • レベルアップによるステータス上昇は自分での選択はない。 訓練することで上昇するステータスもあります
  • ランキングシステムがあり、生産や貿易、インテリアなどに順位がつき上位5位まではキャラの上に王冠マークがつく(一定時間で更新しログインしている者のみ対象)
  • 昔のRPGのように、「隠し○○」や「秘密の××」、「宝箱」等が多数あり発見しにくい、見た目ではわかりづらく近づかないとわからないものが多い
  • 昼夜、天候や時間帯などによるさまざまなステータス変化、オブジェクトの有無、NPCの在不在などがある
  • ひとつのログインIDで複数のキャラクターを作れますが、家名システムでほとんどの環境はキャラクター間共通です
  • このwikiでは段階と表現しているが、全ての物にLvがありそのLvに応じて名称の色が変わる。
    ランクレベル文字色
    初心者Lv.1~Lv.10
    見習いLv.11~Lv.20
    熟練Lv.21~Lv.30
    専門Lv.31~Lv.40
    職人Lv.41~Lv.50
    名匠Lv.51~Lv.80
    道人Lv.81~Lv.100

初めてのログイン Edit

  • ゲームスタートすると、家名入力欄が表示されます。
  • 家名を作成すると、サーバー選択画面が表示されます。
  • 入場をクリックすると、キャラクター作成画面が表示されます。

サーバーとチャンネル Edit

サーバー Edit

黒い砂漠は、メガサーバーと呼ばれる1つのサーバーのみで構成されています。
他のオンラインゲームでは、キャラクター作成時にサーバーを選択する必要があり、原則自分が決めたサーバー以外に移動はできません。
ですが、砂漠のサーバーは1つなので、友人と一緒に遊びたい場合、わざわざ友人と同じサーバーを選んでキャラクターを作成する必要はなく、
後述のチャンネルを合わせるだけで一緒に遊ぶことができます。

チャンネル Edit

  • 2018/6現在、黒い砂漠は全30チャンネル(CH)で構成されています。→2018/8現在、全31チャンネル(CH)で構成
    2018/9現在、全32チャンネル(CH)で構成
  • CHは、ゲーム内に登場する国名(or地名)がつけられており、それぞれ1~4CHに分かれています(カーマスリビアのみ23CHまで)。
  • CHは国名別にグループに分かれており、「チャンネルグループチャット(CHG)」を利用することで、同じグループの1~4CHの人達とチャットをすることができます。
    • 例:バレノス1CHにてCHGで発言→バレノス4CHの人には聞こえるが、セレンディア1CHの人には聞こえない
    • 例外として、バレノスとオルビアチャンネルは同じグループチャット
    • アルシャチャンネルは独立したグループ
  • CHは、ゲームスタート時に毎回選択できる他、ゲームプレイ中にも変更することができます。
    • ただし、CHを移動した後15分間は別のCHに移動することができません。
      • 占領戦・拠点戦開催中の時刻に拠点戦進行中のCHのみ、この制限が撤廃される
        (自分が所属するギルドが参戦しているCHには制限がかかる)
    • CH移動後、10秒間はキャラクター選択ができません。
  • 基本的に、どのCHでプレイしてもよいのですが、一部のコンテンツは特定のCHでは利用できないことがあります。
  • また、占領戦・拠点戦が開催されている時間帯に該当のCHに入ると、
    たとえ(PK不可能な)Lv50未満のキャラクターであっても他のプレーヤーに倒される場合がありますので注意が必要です。

オルビアチャンネル Edit

新規にゲームを始めるならば、様々な恩恵を得られる「オルビアチャンネル」がお勧めです。
参考:http://service.pmang.jp/blackdesert/game_guides/1628#1
オルビアチャンネルの紹介ページ:http://service.pmang.jp/blackdesert/game_guides/2326
2019/1、オルビアチャンネルで戦闘経験値+100%の効果が受けられるレベルを次のように変更
 変更前:レベル30~レベル58
 変更後:レベル50~レベル58

アルシャチャンネル Edit

2018/8実装

  • 他のチャンネルとは異なる性向値ルールが適用され、強制攻撃や窃盗等の性向値現象の行動時にも性向値が減少しません。
  • 悪人状態になったプレイヤーがアルシャチャンネル砂漠地帯にいてもNPC、キャラクター攻撃で死亡時に収容所に移動されません。
  • ワールドボス、フィールドボスは出現致しません。
  • 狩りなどを通じて性向値を回復出来ます。
  • LV50以上のキャラクターにおいて、他のチャンネルよりもアイテムドロップ確率が50%高く設定されています。

参考:http://service.pmang.jp/blackdesert/game_guides/2360

プライベートモード Edit

  • プライベートモードはログイン時、他のユーザーに自分のログイン状態を隠すモードです。
  • キャラクター選択画面の右下にある「プライベートモード」にチェックを入れてログインすると、プライベートモードでプレイできます。
    • ゲーム画面右下に、プライベートモードでログインしていることを示すアイコンとお知らせ(設定がONの場合)が表示される
    • キャラクター変更やチャンネル移動を行っても継続される
    • 解除するには、Escキー→ゲーム終了→キャラクター選択からキャラクター選択画面に移動し、任意のキャラクターでログイン
      (プライベートモードのチェックはデフォルトで外れている)
  • プライベートモードではギルド、フレンド招待など、一部機能に制限がかかります。
    • ログイン時間は計測され、ログイン報酬等も受け取れる
    • ギルドの場合、ギルドメンバーリストが暗転したままとなる
      ただし、ギルドウィンドウには(2日以上プライベートモードでログインしても)「ラストログイン後からの経過時間:1日以内」と表示される
    • ギルドチャット、「今日の一言」は利用可能
    • ギルドスキルのバフも受け取り可能(アクティブ/パッシブ共)
    • 集金(日給)、手当集金(ギルドミッション)受け取り可能
    • ギルドミッションへの参加可能(画面中央には通常通り名前が表示される、活動量も増える)
    • ギルドミッションへの参加以外の行動でも通常通り活動量が増える
    • ギルド商店にギルドアイテムを売却できなくなる
    • ギルドから脱退できなくなる
    • PT勧誘や加入は、相手から誘われた場合、対面なら可能、チャットウィンドウにあるキャラクター名のクリックからは不可
      プライベートモードを使っている側から他の冒険者をPTに勧誘することはできない
  • プライベートモードでログインするとフレンド、ギルドなど、他の冒険者たちが見るほぼすべての情報に非ログインと表示されます。
    • あくまでもログに適用なので、実際に該当の冒険者を見た場合、頭上のキャラクター名などは通常通りに表示されている
    • 同じギルドメンバーから見た場合、ミニマップには通常通り青のアイコンで表示される
    • ベリア村のNPCから検索できてしまう
    • ランキングにも掲載される
  • 密談は「プライベートモードの時は該当機能を利用できません。」
    他の冒険者がチャットウィンドウに直接名前を入力して密談を送っても非表示になる
    ただし、密談を送った側にはテロップが出ないため、通常の送信と区別がつかない
    • 友達リストからLINE形式の密談(メッセンジャー)を送る場合、
      プライベートモードを利用している側からは通常と同じように送信できる
      これに対し受け取る側は、受信はするものの画面右下のアイコン(握手のデザイン)は点灯せず、(設定がONであっても)着信音も鳴らない
      また、送信者側がオフラインと同等のため返信もできない
  • プライベートモードでログインした状態でPvPをして死亡したり殺した場合、システムメッセージは表示されます。
  • プライベートモードでログインした冒険者が強化、アイテム獲得などで他の冒険者たちに表示される全体メッセージでは‘謎の冒険者’として表示されます。
    • ギルド内向けの生活Lvアップをお祝いしてくださいテロップも‘謎の冒険者’→2019/6、非表示に変更
    • ギルド内向けの強化成功をお祝いしてくださいテロップも‘謎の冒険者’→2019/6、非表示に変更
    • 狩猟用レイドモンスター討伐時のテロップも‘謎の冒険者’
    • ドロップアイテムには適用されるがボックス開封については名前が表示される

ゲーム設定 Edit

  • Escキー→ゲーム設定 で、画面表示やサウンド、キーコンフィグなどの設定が行えます。
  • 設定は保存可能で、他の場所から呼び出すことも可能です。
    例:自宅PCで設定したキー配置を、ネットカフェで遊ぶ際に呼び出して適用させるなど

UI Edit

  • 2019/10/9、統合UIの導入:https://blackdesert.pmang.jp/notices/2585
    統合UIの導入に伴い、ゲーム内のUIはFull HD(1920x1080)解像度で最適化されます。
    Full HD(1920x1080)解像度未満ではゲーム内UIが正常に表示されない可能性がございます。
    ゲーム内UIが正常に表示されない場合は、
    メニュー(ESCキー) ⇒ ゲーム設定 ⇒ 画面設定 ⇒ ウィンドウ画面 内の「UIサイズ変更」の項目にて
    UIサイズの調整を行っていただくことで改善する場合がございます。
    (解像度により表示される推奨サイズ前後に設定していただくことをおすすめいたします)
  • 参考:クライアント/動作環境
    https://blackdesert.pmang.jp/info/member/gameinfo/download

UI表示の拡大 Edit

ゲーム画面に対し、UI(ユーザインタフェース)の文字が小さく見辛い人は設定によりUIサイズを拡大できます。
「Esc」キーでメニューを開き【メニュー】を開いて【ゲーム設定】の【画面】タブ下方の【UIサイズ変更】で調節できます。

UIサイズ変更.jpg

インターフェース(画面の見方) Edit

操作方法(基本移動行動) Edit

キー割り当ては操作方法参照。
ここでは分かり難いものや、序盤でも活用されるものを解説する。

「戦闘態勢」「非戦闘態勢」の切り替え
「Tab」キーで切り替えができます。「非戦闘態勢」では戦闘できませんが、「戦闘態勢」に比べ移動速度が早くなります。
通常移動時は「非戦闘態勢」で移動しましょう。
オートラン
「T」キーで目的地へオートランが可能です。
依頼概要ダイアログの「ルート」ボタン「自動ルートボタン」等のボタンを使うと依頼達成に必要なNPC,MOBの場所が目的地になります。
また依頼ウィジェット上で完了状態となった依頼を右クリックすると依頼の完了NPCが目的地になります。
ポインタでの移動
「Ctrl」キーでポインタ移動が可能になります。この状態で敵をクリックすると攻撃可能距離まで自動移動し、一撃攻撃を加えます。
Escキー→UIの設定→マウス、マウス移動使用にチェックを入れる
ダッシュと回避
「W」キーと「Shift」キーでダッシュが可能です。「W」「Shift」両キー離すとダッシュをキャンセルできます。
「A」もしくは「D」キーの横移動と「Shift」キーで回避行動ができます。また横移動キーの連続押しでも同じ行動が可能です。
(↑職による。例えば、忍者・くの一だとShift+←/→では「影辷り」、←←/→→では「忍回避」という全く別のスキルになる)
ダッシュ、回避共に連続使用すると次使用までにクールタイムが必要になります。

チュートリアル捕捉 Edit

基本、白矢印の出た方向にオートランし指示に従うとクリアできます。
チュートリアルターゲットは青くハイライトされたモンスターです。
序盤モンスターは手を出さなければ攻撃されないので気楽にいきましょう。
青テカ.jpg

依頼について Edit

会話交流・親密度・貢献度について Edit

会話交流・親密度・貢献度参照。

アイテムの使用、装備 Edit

「I」キーでバッグを開き、「右クリック」でアイテムの使用、装備が可能です。

天候変化について Edit

ゲーム内では天候変化があり、ゲーム世界にさまざまな影響を与えます。
たとえば降雨は、プレイヤーの攻撃力が下がったり、作物に影響を与えたり、強くなるモンスターがいたりします。
アップデートに伴い、キャラクターが15レベル以下の場合、画面の明るさが天候と時刻に影響されないよう変更されました。

レベリング(2019・6月以降) Edit

・闇の精霊のメインクエストで56まで(サブクエストはやらない)(オルビアCH以外は55でメディア地区メインクエスト終了の為、55→56はカブト、メイン族、廃鉄、ソサン等で狩り)
・56-57 メディア地区(装備によってはバレンシア地区)で傭兵バフ利用しつつ狩り
・57-58 ベリア村とその周辺地区のサブクエスト(繰り返し、採集クエ除く)(大体1件2-3%かそれ以上もらえる)
     ハイデル地区とその周辺サブクエスト (大体テンペル騎士団ハーピー辺りでアップ 不足分はカルフェ地区サブクエで補填 
・58-59 カルフェオン~メディア地区サブクエ
     バレンシアまでのサブクエは58の99.99%までしか恩恵ない 
・59-61 カーマスリビア地区、ドリガン地区サブクエ (大体60の60~70%あたりまでいく)(ベリア~バレンシアのサブクエ経験値は減少する 0.1~0.3程度まで)  
・61~  カーマスドリガンとも経験値は0.02%まで減少 ベリア~以降の経験値も0.02 繰り返しクエも0.02程度と全て同じ水準にまで落ち込む
     狩りや訓練で62を目指しましょう   
 ※いずれもチェンガシェレカンの知恵の古書を装備(ゲーム開始時の冒険者の古書を推奨依頼にてグレードアップ)(←非戦闘クエスト O依頼一覧の推奨部分から)
 ※2 ナバン草原等の敵を倒すクエストは無理っぽかったらスルーしましょう クエストはたくさんあります

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • ゲーム設定→性能設定から最適化β版メニューが削除され、該当メニューにあったオプションが最適化メニューに統合
    ゲーム設定→性能設定→最適化β版メニューのアップデート周期最適化設定が削除
    グラフィック品質メニューが性能設定メニューの一番目の順番に変更 -- 2019-02-28 (木) 02:03:35
  • ゲーム設定>画面>カメラ>残像効果のデフォルト値を50から10に変更 -- 2019-04-03 (水) 17:41:59
  • 新規、復帰冒険者に分類された際にプレミアムパッケージ(15日)の効果が自動適用される機能の追加
     ⇒すでにプレミアムパッケージが適用中の場合は期間が15日追加されます。 -- 2019-05-29 (水) 14:25:27
  • (旧)メニューでUI編集モードが7レベル未満では活性化しなかった問題を修正 -- 2019-06-26 (水) 21:11:09
  • キャラクター作成後、チュートリアルを選択していない場合、依頼ウィジェットで依頼「冒険の始まり」が受諾できるように変更 -- 2019-06-26 (水) 21:24:15
  • レベルアップ情報ガイドウィンドウを追加
    レベルアップをすると増加するHP、FP、MP、EP、神聖力、重量増加数値、学んだスキル、学べるスキルが表示されるように追加されました。 -- 2019-07-19 (金) 06:15:34
  • ゲーム設定のアンチエイリアシング項目の基本設定を次のように変更
    ON/OFF→未適用/適用ボタン(ゲーム設定→画面→品質) -- 2019-08-03 (土) 07:19:36
  • UI編集モードのプリセット1、プリセット2、プリセット3、戦闘集中モード、探検モードのボタンが簡単ショートカットキーで設定できるように改善 -- 2019-09-17 (火) 23:34:13
  • UI編集モードで「持久力 バー」が編集できるように改善 -- 2019-10-09 (水) 21:27:05
  • キャラクターにチャンネル入場制限がかかる行動(本を読む等)は、入場条件のあるチャンネル(オルビアチャンネル等)ではできないように修正 -- 2019-10-18 (金) 04:30:41
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White